FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

野暮ったさ皆無。セレクトショップから「スタイリッシュ」なダウンジャケットが集合

ダウンって野暮ったくない?

真冬の大定番ダウンジャケットですが、ガチの防寒アウターであるがゆえに野暮ったく見えるアイテムも多いんですよね。特にジャケットやスーツの上から合わせたとき、ボリュームのありすぎるダウンだと…。

そこで今回は、ショップスタッフに聞いた「暖かいけどスタイリッシュ」に着られるダウンジャケットをご紹介。スーツとも好相性のダウンが集まったので、ぜひご参考にどうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

スタイリッシュなダウンの代名詞

normal_98593943-1

DESCENTE – EDIFICE 別注 水沢ダウン MOUNTAINEER ¥108,000(税込)

近年、不動の人気ダウンとしてビジネスマンを中心に高い人気を誇る『DESCENTE』の水沢ダウン。その中でも、さらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデルが「マウンテニア」です。

そして、こちらはウール混の生地に変更したEDIFICE別注モデル。通常モデルよりも都会的でスタイリッシュなデザインにアップデートされた、今回のお題にぴったりな逸品です。完売必至なので、気になる方はお早めに。

イタリアブランドならではの「エレガントさ」

normal_98593943-1

TATRAS – 別注 ナチュラルストレッチダウンブルゾン ¥95,040(税込)

シルエットの良さに定評のある世界的なダウンブランド『TATRAS』のEDIFICE別注モデル。ストレッチ性のある生地を使用することで、エレガントなラインに仕上げた逸品です。

ダウンも高品質のものを厳選しており、保温性は折り紙つき。マットな質感なので、スーツと合せてもいやらしく見えないのも嬉しいポイント。

名作モデルがタウンユースに進化

normal_98593943-1

WOOLRICH×JS – WOOLRICH×JS M’s ARCTIC PARKA アークティックパーカー ¥96,120(税込)

アラスカの−40℃という厳しい寒さに耐えられるように開発された『WOOLRICH』の定番アークティックパーカー。こちらはJOURNAL STANDARD別注によってタウンユースとして使いやすいよう“ファーなし”に変更したスペシャルモデルです。

元来、タフなワーカーのための服なので、汚れや傷にも強いのが魅力。別注では従来の着丈よりも少し長めにしており、ジャケットやスーツの上からもスムーズに着られますよ。

シーンを選ばない、万能アウター大本命

normal_98593943-1

PYRENEX – 別注 ANNECY JACKET アヌシージャケット ¥111,240(税込)

フランス発のアウトドアブランド『PYRENEX』のEDIFICE 別注アヌシージャケット。別モデルで使用されているウール調ポリエステル素材を使用し、袖のワッペンをブラック色にすることで、より洗練された大人の雰囲気に仕上げています。

また表地はウール調、フロントのボタンやジップは隠れる仕様なので、良い意味でダウンらしさが無いのがポイント。ダウンが苦手な寒がりにもオススメしたい一着です。

人気モデルは真冬が始まる前に売り切れることもしばしば。欲しいものがあるならば、決断はお早めに。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【1/16~1/22】
【SHOP BLOG】ポーランド発バッグブランドのガチめなバックパック。
【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選