FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これからの季節に活躍!プロ推薦の「合わせやすいロンT」7選

実は意外と活躍するんです

昨年に引き続き、今季も注目のロンT。この時期には一枚で、秋冬にはインナーとして活躍してくれるスグレモノなので、ぜひとも備えておきたいところ。

今回は、ショップスタッフがおすすめする「合わせやすい」ロンTをご紹介。せっかく買うなら、毎日着たくなるものをということで、どうぞご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

細部にまでこだわりを

normal_98593943-1

BENCH – SMALL COFFEE LOGO LS TEE (NAVY) ¥4,320(税込)

USのブランクTEEメーカー「ALSTYLE」のボディを使用した『BENCH』オリジナルカットソー。左胸にはブランドロゴを、バックにはクラシカルなロゴを配し、さりげなくアクセントに。

着回しのきくネイビーカラーで、メインからサブまで大活躍。リーズナブルな価格帯も嬉しいですね。

モックネックで知的な印象に

normal_98593943-1

blurhms – Middle-Weight Supersoft Mock-Neck L/S ¥14,040(税込)

『blurhms』のカットソーは、モックネックがスマートな雰囲気を醸し出す一枚。糸から開発した独自の生地は、しなやかで肌触りがよく、良好な着心地。微かな光沢感もあり上品な印象があります。

冬場にはコートやブルゾンなどのインナーに忍ばせてもグッド。濃いベージュの色合いも使いやすくてイイですね。

フランスの老舗ブランドから

normal_98593943-1

Fileuse d’Arvor – MATELOT ¥14,904(税込)

1927年にフランス・カンペールにて創業したマリンウェアブランド『Fileuse d’Arvor』。こちらのカットソーは、淡いベージュの色味が品の良さを漂わせています。肩部分に施された独特の二重仕立てもより、耐久性も備わった仕上がりに。

また、伸縮性のあるもっちりとした生地感も魅力的。老舗は裏切らないです。

ラフだけど、上品

normal_98593943-1

EDIFICE – カタアゼWIDEボートネック ¥8,100(税込)

『EDIFICE』オリジナルのロンTは、ゆとりのある身幅とボートネックの首元がラフな雰囲気を醸し出す一枚。着丈を短めに設定することで、野暮ったい印象を払拭し上品な面構えになっています。

カラバリは全4色。ご覧のオールドブラウン以外に、ベーシックカラーも揃っていますよ。

ヘビーウェイトな生地感がたまらん

normal_98593943-1

EDIFICE – COTTON WIDE 9S PK Tシャツ ¥6,480(税込)

『EDIFICE』からもう一枚ご紹介。こちらのカットソーは、パーカーやスウェットに用いられる肉厚な9ozの生地を使用。ガンガン着倒してもヨレにくいところが頼もしいポイント。

また、ワイドなシルエットも今の気分にフィットしていて◎

素材感の違いで主張する

normal_98593943-1

HURRAY HURRAY – LONG TEE ¥15,120(税込)

テレコとワッフルの異素材切り替えが目を引く『HURRAY HURRAY』のロンT。身頃と肩袖で素材の違いを演出し、表情のある一枚に仕上がっています。

また、スムースで柔らかな生地感も見逃せないところ。深みのあるパープルの色味も秋冬らしくておすすめです。

Tシャツの黄金比

normal_98593943-1

HOSU Lounge Robe of hommayu – MADE IN NIIGATA 88 COTTON LONG SLEEVE T- ¥9,180(税込)

70年代の某アメリカブランドで採用されていた通称「88 Cotton(コットン88% レーヨン12%)」を再現した『HOSU』のロンT。Tシャツの黄金比とも言われる素材配分により、柔らかな肌触りとタフさを約束。

ゆったりとした首回りと前後で差を設けた着丈により、シンプルながらも存在感抜群。ベーシックなカラバリ展開にもグッときますね。

一枚でもインナーでもサマになるようなロンTばかりでしたね。ニットやスウェットに比べ、はるかにケアが容易なのもロンT魅力のひとつ。ここら辺で、サクッと手に入れておきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド