FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これさえチェックしておけば安心です。この秋オススメの「チェックシャツ」6枚

チェックシャツはダサいという先入観は、もう捨てよう

どことなく垢抜けてない人が着ているものというイメージも薄まり、もはやオシャレなアイテムとしての地位を確立しているチェックシャツ。とは言っても、ただテキトーに選んで、ただテキトーに羽織っているだけでは、さすがに垢抜けなくなることも…。

そこで今回はショップスタッフが選んだ、この秋おすすめのチェックシャツをご紹介。これさえあればもう安心というアイテムが揃ったので、ぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ヴィンテージシャツさながらの

normal_98593943-1

ROTAR – Viera Check Shirt ¥15,660(税込)

『ROTAR』のオープンカラーシャツは、まるでヴィンテージアイテムかのようなレトロな風合いが特徴。ダークトーンの落ち着きのある色合いで、デニムにもスラックスにもハマる汎用性の高さを持たせたのもグッドです。

左胸のチェーン刺繍も、さりげなくアクセントになっていて◎

インディゴの風合いが素敵

normal_98593943-1

BLUE BLUE JAPAN – フランネル クラシカルチェック ボタンダウンシャツ ¥21,600(税込)

独特なチェック柄と深みのあるインディゴの色合いが目を引く、『BLUE BLUE JAPAN』のボタンダウンシャツ。柔らかく保湿性の高いフランネル生地を採用しており、寒い季節にはうってつけです。

染色によってどこか日本らしさを感じさせる一枚になっているところが良き。綺麗めのパンツにも問題なく馴染んでくれますよ。

ワークブランドならではのタフさ

normal_98593943-1

CARHARTT – PLAID FLANNEL SHIRT ¥10,800(税込)

アメリカブランドらしいヘビーウェイトな生地感が魅力的な『CARHARTT』のフランネルシャツ。ネイビーとグレー、そしてレッドが織りなす絶妙な色合いが、カジュアルスタイルには最適。

気軽にヘビロテできて、洗いざらしでも良い感じになるので、ラフなスタイルがお好きならぜひ。

老舗ブランドの実力

normal_98593943-1

INDIVIDUALIZED SHIRTS – FLANNEL CHECK SHIRTS SECOURS fit ¥28,080(税込)

1961年の創業以来、多くの人に親しまれているシャツメーカー『INDIVIDUALIZED SHIRTS』。こちらのネルシャツは明るすぎず、暗すぎずのほどよい色合いで、幅広いコーデにマッチしてくれます。

また、長く着込むことで自分の身体に馴染んでいく感覚もハナマル。流行にたやすく流されない、老舗ブランドならではの一枚です。

秋冬ムード漂う一枚

normal_98593943-1

EDIFICE – ビエラチェック ワイド レギュラーシャツ ¥11,880(税込)

うっすらと起毛した生地が秋冬ムードをグッと高めてくれる『EDIFICE』のチェックシャツ。ややゆったりとしたシルエットながら、上品な配色により、エレガントな雰囲気に仕上げているのは流石のひとこと。

カットソーの上からサラッと着こなしても、ニットの首元からチラリと覗かせてもサマになる一枚です。

コート感覚で

normal_98593943-1

STOF – バイヤスワードビッグネルシャツ ¥29,160(税込)

『STOF』のロングシャツは、裾に向かって広がるAラインのシルエットが個性的。上半身をスッキリと見せつつも、柔らかみのあるラインに仕上げたところがポイントです。

また、ポケットにドローコードと、随所にモッズコートを思わせるデザインを取り入れたところも◎ コート感覚でバサッと羽織るべし。

定番ものから変わり種まで、幅広いラインナップが揃っていましたね。アイテム選びにどうしても迷ってしまうかたは、ぜひショップスタッフにご相談を。

iOS/Android

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに