FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

編集部が1万円近辺でアイテムをピックアップしました

「先月はカードを切り過ぎた。給料が入ったとしても、むやみに洋服を買うことなんてできない」。そう考えるのは、僕(編集S)だけでなく、ごまんといるはず。(いや、いてほしい。)

じゃあ節約すればいいじゃんっていう話ですが、せめて月一で一品ぐらいは新しいもの欲しいですよね?

ということで今回は、1万円近辺で買える秋冬アイテムを編集部がピックアップ。これぐらいならバチ当たらないでしょと思えるアイテムが揃いましたので、ぜひご覧ください!

「ほっぺたが落ちるような・・」着心地

normal_98593943-1

アウターばかり目を向けても、秋冬は乗り切れないですよね。まずは地盤を固めるという意味で、インナー要員から。重視すべき着心地は、おいしいものを食べたときと同じ感覚なのだとか。

体育教官に見えないハーフジップ

normal_98593943-1

インナーを固めた次は、コートの中に着るトップスの準備。セーターやシャツといった選択肢が数あれど、今季は旬なスウェットシャツが目を引くところ。7000円代ですが、一貫してイタリアで生産するホンモノです。

ハンチング初心者に優しい

normal_98593943-1

トップスの次はアウター、と行きたいところですが、やっぱり1万円近辺ではそれなりのものしか見つからんです。ということで、ここからは小物。こちらは、ここ最近やたらと見かけるハンチングキャップ。癖のないベーシックなデザインのため、初心者にもおすすめ。

ハンドメイドだからね

normal_98593943-1

アウターを着始めるからといって、手元を疎かにしてはいけませんぞ。時計だけではちょっと寂しいので、重ね付けできるぐらいの控えめなバングルで、さりげなくアクセントを。この価格でハンドメイドだからね、ありがたい。

ちゃんと牛革使ってますよ

normal_98593943-1

レザーはフェイクではなく、しっかりと牛革を使ってこのお値段ですからね。レジ袋の有料化が義務付けられたことですし、トートは持っておきましょう。

接しやすいカシミヤ混

normal_98593943-1

これからの時期は、皮膚が薄い首を冷やしてはいけません。タートルネックのみでの防寒では心許ないので、マフラーでしっかりカバーを。それもウール+カシミヤの優しい肌触りのもので。

気になるアイテムがありましたら、各リンクから担当のスタッフさんへ問い合わせ、購入までできますので、どうぞご利用くださいませ。

この記事で紹介したアイテム

iOS/Android

MORE FOR YOU

ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ
大人も着られる、若すぎないロンT5着
今年のアウターどうする?とりあえずチェックしておきたいのはこの4着です。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選