FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

この少し肌寒い時にサクッと。ショップ店員イチオシの「ライトアウター」5選

この季節の服って難しい

朝晩はびっくりするぐらい寒いけれど、昼間はそんなに…。一日の気温の変化が激しい今だからこそ、サクッと羽織れるアウターは持っておきたいもの。

そこで今回はショップスタッフが選んだ、この時期におすすめの「ライトアウター」をご紹介。どうせ買うなら、使いやすくて格好いいものをチョイスしましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

シックな佇まいに一目惚れ

normal_98593943-1

alk phenix – slope parka (EPIC x 3D urake) ¥56,160(税込)

オールブラックのデザインがシックな雰囲気を醸し出す『alk phenix』の一着。前立てはジップを斜めに配し、快適な襟元と素早い開閉を実現。また、生地には超撥水素材「EPIC」を採用しているので、雨の日でも難なく着用できます。

ファッション性と機能性を両立させた逸品。カジュアルにも綺麗めにも合わせられるスグレモノです。

昔ながらのデザイン

normal_98593943-1

CHAMPION USA – WOVEN JACKET ¥12,960(税込)

レトロでスポーティーなデザインが今の気分とフィットする『Champion』のナイロンジャケット。丸みのある昔ながらのシルエットや、オールドスクールなカラーブロックがとにかく良き。

また、脇下には空気を通す穴が配されており、蒸れを気にすることなく着用できます。レトロなデザインが好きだけど、古着はちょっと…という人にうってつけの一着です。

定番ブランドの変わり種

normal_98593943-1

Champion – COACH JACKET ¥13,824(税込)

続いても『Champion』から。こちらのコーチジャケットは、チャンピオンでは珍しいトリコロールカラーのデザインを採用しているのがポイント。

“定番ブランドだけど被りにくい”という希少性の高い一着。アメカジ好きの方は要チェックです!

洗練された出で立ち

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – LASKA スリムマウンテンパーカー ¥19,440(税込)

お次は、『JOURNAL STANDARD』のマウンテンパーカー。下手すると野暮ったくもなりがちなアイテムをスリムに設定したことで、スッキリとした印象に仕上がっています。

また、優れた撥水性とまるでコットンのような肌触りが特徴の機能素材「LASKA」を採用しており、着心地も良好。カラバリも6色と豊富なので、カラーで攻めるのもアリです。

最新のゴアテックス素材を使用

normal_98593943-1

THE NORTH FACE – CLIMB VERY LIGHT JKT ¥27,972(税込)

最後は、アウトドアブランドの大御所『THE NORTH FACE』の防水シェルジャケット。素材にはGORE-TEXの新しい裏地構造・C-KNITバッカーを採用しており、軽さと強度は申し分なし。

加えて、ネイビーにコンパクトなシルエットデザインで、汎用性も高し。タウンユースにも、アウトドアにも対応してくれる逸品です。

気軽に羽織れて、かつおしゃれ。そんなアイテムばかりでしたね。気になるアイテムがあったのなら、ショップスタッフにお尋ねしてみてください!
またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ
大人も着られる、若すぎないロンT5着
今年のアウターどうする?とりあえずチェックしておきたいのはこの4着です。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選