FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

『HARRIS WHARF LONDON』から男の定番アウター、チェスターコートをご紹介

肌寒さを感じることも多くなり、11月に突入しようとしております。

『そろそろアウターが必要かも』とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本日は【HARRIS WHARF LONDON / ハリスワーフロンドン】から男の定番アウター『チェスターコート』をご紹介。

DSC02854-32-1024x768

【HARRIS WHARF LONDON】はロンドンにブランドの拠点を置き、生産をイタリアのトリノで行っているジャケットやコートなどのアウター中心のファッションブランド。

イタリアの織物のみで作られるコレクションは非常に上品な仕上がり。

大人で知的な男性の演出を可能にします。

DSC02825-1024x1024

DSC02832-1024x1024

注目していただきたいのは何と言っても現代的なデザインとカッティング。

カットオフ風のシームは全く野暮ったさを感じさせずクリーンな印象。

そして、吟味された上質なファブリックと伝統的な職人の技術により、快適でコンフォート感のある着心地を可能にしています。

DSC02845-1024x1024

DSC02836-1024x1024

色気あるムードたっぷりのチェスターはジャケットの上から羽織る余裕もあり、セットアップのスタイリングにぜひおすすめです。

DSC02807-767x1024

Coat:【HARRIS WHARF LONDON】¥69,000+tax
Jacket:【EDIFICE】¥32,000+tax
Knit:【EDIFICE】¥13,000+tax
Pants:【EDIFICE】¥16,000+tax
Scarf:【altea】¥9,800+tax
Shoes:【SATTO&SILVA】¥32,000+tax

変わってこちらはさらに生地の柔らかいモデル。

DSC02741-1024x1024

落ち着いた雰囲気はビジネスはもちろんカジュアルシーンでの使用も可能。

細すぎず綺麗なシルエットは現代のリラックススタイルともマッチしてくれます。

上質で柔らかな生地により、歩くたびに蹴回しが綺麗になびいてくれるのもおすすめなポイント。

DSC02743-1024x1024

DSC02745-1024x1024

スポーティーなスタイリングで動きやすく快適に。

綺麗目な印象に引き締めてくれるチェスターコートは肌寒さから身を守ってくれます。

DSC027271-768x1024

Coat:【HARRIS WHARF LONDON】¥74,000+tax
Foodie:【EDIFICE】¥12,000+tax
Inner:【EDIFICE】¥7,500+tax
Pants:【ALLEGE】¥36,000+tax
Shoes:【ptarmigan】¥29,000+tax

できることならこだわりがあり、上質なチェスターコートをチョイスしたいところ。

そんな願いを叶えてくれる現代的で、上質な【HARRIS WHARF LONDON】。

ぜひ皆様のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

元記事を読む

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)

あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい男性・女性のために。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品
【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました
異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで