FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

キャッチのお兄ちゃんなんて言わせない、「大人のダウンジャケット」6選

大人もダウンジャケット

一部界隈では、キャッチのお兄ちゃんなんてイメージも定着しつつあるダウンジャケット。そのため、少し敬遠していた方々多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のイメージを覆す、「大人なダウンジャケット」をご紹介。スタイリッシュなデザインのものが揃いましたので、是非チェックしてみてください。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

世界的なダウンブランドの別注品

normal_98593943-1

TATRAS – 別注 ナチュラルストレッチダウンブルゾン ¥95,040(税込)

細身の美しいスタイリッシュなシルエットに定評ある世界的なダウンブランド『TATRAS』のEDIFICE別注モデル。ダウンジャケットでは珍しく、生地にストレッチが効いているので着心地抜群です。

ダウン(中綿)も高品質のものを厳選しており、保温性は折り紙つき。光沢を抑えたマットな質感は、まさに大人顔です。

ダウン×ウール

normal_98593943-1

TATRAS – LUIGI BOTTO ウールダウンブルゾン ¥118,800(税込)

世界的なダウンブランド『TATRAS』から、もう一着ご紹介。こちらはBOTTO社のウールを使用しており、ナイロンとは異なる高級感溢れる仕上がり。

ウールでダウンという鬼に金棒な一着を持っていれば、冬でも寒さ知らずですね。スーツにも合わせられそうなスタイリッシュなデザインもポイント。

実績のある安心のブランド

normal_98593943-1

ZANTER JAPAN – ダウンパーカー ¥78,840(税込)

撥水、防水、防風性に優れた高機能素材DELFYを使用した『ZANTER JAPAN』のダウンジャケット。フードは取り外し可能となっており、気分によって使い分けできます。

南極観測隊へワークウェアを60年以上提供し続けるブランドですので、防寒性・保温性は言うまでもないデキです。

スタイリッシュにアップデート

normal_98593943-1

PYRENEX – EDIFICE別注 ANNECY JACKET ¥111,240(税込)

フランス発のアウトドアブランド『PYRENEX』のEDIFICE別注アヌシージャケット。別注によって袖のワッペンをブラックカラーに変更し、洗練された雰囲気に仕上げています。

中綿には上質なフランス産のダッグダウンを使用しているので、保温性は格別。カジュアルからスーツスタイルまで対応してくれる、便利なやつです。

手に入れたい名作

normal_98593943-1

WOOLRICH – 別注 GORE-TEX ARCTIC PARKA ¥118,800(税込)

こちらは『WOOLRICH』の名作「ARCTIC PARKA」を、EDIFICEが別注した一着。生地を防水・防風性の高いGORE-TEXに変えることで、機能性をグレードアップ。さらにはファーを取り除き、より洗練された雰囲気に。

ダウンジャケット特有の無骨さが無く、きれい目なスタイリングにマッチします。是非とも手に入れたい廃れぬ名品です。

素晴らしいコストパフォーマンス

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 【LASKA】850フィルパワーフードダウン ¥28,080(税込)

最高品質のシベリアグースダウンを使用した『JOURNAL STANDARD』のダウンジャケット。850フィルパワーという圧倒的なスペックを誇りながら、見た目はボリューム感が抑えられ都会的。

生地に使用したLASKAは、こだわりの製造方法により毛羽立ちが少なく、コットンライクな肌触り。それでいて、このコストパフォーマンスは凄すぎです…。

敬遠されていた方もこれなら着てみようかなと思えるはずです。何か気になるものがあったら、各スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!

iOS/Android

MORE FOR YOU

フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。
ナイキ、ニードルズ、グラフペーパーetc… 今年の短パンどれにする?

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  3. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足