FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

やっぱり一枚は持っておきたい。狙い目の「黒スウェット」4選

定番なのに意外と持っていないもの。

「冬は暗くなりすぎるから少し明るい色を選ぼう」という思いがあるせいか、ネイビーやグレーはあるのに意外と黒のトップスは全然手元になかったりします。それに気づいてしまうと、さすがに一枚は欲しくなってしまうものでして。

そこで今回は一枚は持っておきたい黒のスウェットをピックアップ。一枚あると大変便利ですので、ぜひ参考に。

買って長く使えるスウェットなら

normal_98593943-1

CAMBER – スウェットシャツ サーマルライナー ¥13,824(税込)

満足感の高い、買って長く使えるスウェットなら、迷わず『CAMBER』を選びたいところ。ちょっとやそっと洗濯ではびくともしない耐久性、やっぱりスウェット類では大事です。着込んだときの味もまた良し。

ジャパンメイドのスウェット

normal_98593943-1

LOOPWHEELER – LOWERCASE 吊り編みウールクルーネックスウェット ¥24,840(税込)

アメリカメイドとはまた違う良さがある、ジャパンメイドのスウェット。その中でもやはり『LOOPWHEELER』は別格です。こちらはLOWERCASEの別注モデルで、表糸にウール85%の混紡糸、中糸と裏糸にコットン100%の糸を使用しているのがポイント。ふわっと、やさしいを同時に楽しめるモテスウェットです。

着ぶくれしたくないあなたに

normal_98593943-1

AURALEE – スーパーハイゲージスウェット ¥18,360(税込)

厚手スウェットはどうしても着ぶくれの原因になりがち。それを解消したいなら、薄手だけど安っぽく見えないスウェットが必要です。『AURALEE』のハイゲージスウェットは、カジュアルなのに“上質”という言葉が非常に似合うアイテム。薄手なので、着ぶくれする心配も一切なしです。

やっぱりただの黒じゃ満足できない

normal_98593943-1

REMI RELIEF – アウトドアクルー ¥14,904(税込)

なんだかんだで黒を持っていない天の邪鬼な性格なので、こういうのに惹かれてしまいます…。何年も着古したヴィンテージ加工のせいで、黒というよりグレーに近い色味ですが、あくまで近いだけで黒に違いはないのです。

アウターがオリーブやネイビーばかりというなら、黒スウェットは持っておくべし。まあ一枚買うとハマって何枚か買っちゃうかもですけどね…。

iOS/Android

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド