FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ワイドシルエットの「コーデュロイパンツ」。チェックしておきたい5本

今年、ワイドパンツを穿くのなら

今なお勢いのあるワイドパンツ。「今年もワイドパンツを買おう」とか、「ここら辺でいっちょ買っておくか」なんて考えている方は、どうせなら今季注目を集めるコーデュロイ素材も選択肢の一つです。

そこで今回は、ショップスタッフイチオシの「コーデュロイ素材のワイドパンツ」をご紹介。個性的なメンツが揃っていますので、是非お目通しのほど。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ウエストのゴムで秋冬を「イージー」に乗り越える

normal_98593943-1

LA BOUCLE – 5Wコール オーバーサイズイージーパンツ ¥19,440(税込)

太畝のコーデュロイ生地を用いた『EDIFICE LA BOUCLE』のコーデュロイパンツ。ストンと落ちるリラックスしたシルエットとウエストのゴム仕様によって、ノンストレスな穿き心地です。

どうせなら履く位置を「イージー」に調整できるゴムを活かして、裾をクッションさせたり9.5分丈にしたり、それぞれ異なる表情を楽しむのが吉。マンネリしがちな秋冬スタイルに効く優秀な一本です。

実力良し、お値段良し

normal_98593943-1

RICCARDO METHA – 1tuck wide trousers corduroy ¥18,360(税込)

イタリア・ナポリに拠点を置き、名だたるブランドのOEMも請け負うファクトリーブランド『RICCARDO METHA』のコーデュロイパンツ。1タックがで太めのシルエットというクラシカルな佇まいで、コーデを品良くまとめあげてくれること間違いなしです。

カラバリは黒、ベージュ、グレーの全3色。ベーシックな色合いなので、綺麗なジャケットやコートなどとも好相性ですよ。

ストリートスタイルを楽しみたい半端丈

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – ワイドコールイージー パンツ ¥9,180(税込)

半端な丈感が特徴の『JOURNAL STANDARD』のコーデュロイパンツ。生地感と丈感、そして絶妙な太さで、上品ながらもどこか抜け感のある雰囲気に仕上がっています。

ウエストはゴム仕様になっているため、着用感も快適。合わせるならぜひともスニーカーでストリートライクに。ちなみにお値段、アンダー1万円です。

あの名作パンツをシルクコーデュロイで品よく

normal_98593943-1

NICENESS – ALLEN SILK ROAD CORDUROY 517 ¥41,040(税込)

『NICENESS』の「ALLEN SILK ROAD CORDUROY 517」は、その名の通り、70’sのリーバイス517のシルエットを現代的にモディファイした一本。テーパードパンツ全盛の今、このフレアシルエットが逆に新鮮に映ります。

柔らかな肌触りを持つシルクコーデュロイを採用しているので、穿き心地も上等。「どうせなら良質なものを、かつ、人とかぶらないものを」なんて方は、取扱店・LICLEにお問い合わせを。

さりげないこだわり

normal_98593943-1

KIIT – 5W COTTON CORDUROY WIDE PANTS ¥25,920(税込)

『KIIT』のコーデュロイパンツは、太さの違う畝が交互に並ぶスラントコーデュロイを使用した変わり種。ボリューミーなバギーシルエットと相まって、ボトムスにありながらコーディネートの主役を張ってくれます。

カラバリは使い勝手の良いブラック、ブラウンの2色展開。光沢感もあるので、野暮ったい印象にならず穿きこなせるのも◎

様々な個性を持ったアイテムが集まっていましたね。これからの季節に大活躍してくれることは確実なコーデュロイ素材のパンツ。今のうちに手に入れておきましょう!

ちなみにコーデュロイパンツと相性の良いアイテムやショップスタッフによるコーディネートなどをまとめた、コーデュロイパンツのコーディネート記事も公開しているのでぜひ参考に。

iOS/Android

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選