FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

本格的な寒さを迎える前に「ジョンストンズの冬小物」をチェック!

今週に入ってまた急に寒くなりましたね。油断しているとすぐに風邪を引きそうです。
アウター選びがより楽しい季節ですが、防寒、そしてコーディネートを彩る“冬小物”もそろそろ気になります。

今年もいろいろとご用意している冬小物ですが、特におすすめなのがこちら。
高級素材カシミアを使用したジョンストンズでございます。

johnstons6_compressed

「繊維の宝石」とも言われるカシミア。
カシミアと言えばジョンストンズ。そういっても過言ではない世界的な老舗ブランドです。
触ればすぐに分かる優しい肌当たり。慣れてしまうともう病み付きでこればかり。
個人的にもジョンストンズはストールやワッチキャップなどを愛用しており、またこれらを使える季節が来たんだなと嬉しく思っております。冬が好きなんですよ。

今年はマフラーに手袋、そして帽子をご用意させて頂きました。

【カシミアスカーフ】

まずはブランドの中でも代表的なスカーフ(マフラー)でございます。
一日巻いていても全然ストレスのない柔らかな肌当たり。それに加えカシミアらしい上品な光沢感と、触ったときの独特のヌメり。大人な冬小物ですね。

サイズも使いやすいのでカジュアルにはもちろんですがスーツなどビジネス使いにもおすすめです。

johnstons3_compressed

●Johnstons(ジョンストンズ) カシミアスカーフ Grey Buchanan  ¥24,840-

johnstons1_compressed

●Johnstons(ジョンストンズ) カシミアスカーフ Natural Mackellar  ¥24,840-

【カシミアフィンガーレスグローブ】

お次はフィンガーレスグローブ。
そりゃあ暖かさでいうと全て覆われている方が暖かいにきまってます。それでも、使ってみるととても便利で使いやすいのが指抜きなのです。と、実際に使っていて思うわけです。
小銭や鍵の取り出しなど日常的な動作がしやすく、付けていると手全体がじんわりと温まってきます。それに、スマホ対応です…!はい。

こちら、元々はレディースの品番なんですが男性の方でも全然問題ありません。
高級なカシミアを手頃にお楽しみ頂けますよ。

johnstons4_compressed

●Johnstons(ジョンストンズ)フィンガーレスグローブ  カラー:Charcoal  ¥9,180-

johnstons2_compressed

●Johnstons(ジョンストンズ)フィンガーレスグローブ  カラー:Light grey  ¥9,180-

【カシミアワッチキャップ】

最後はワッチキャップ。
ある意味首よりも敏感で気になるんじゃないでしょうか。つけた時の肌当たり。
これもまたカシミアの良さをしっかり体感できる逸品でして、被った時の形もスマートで若い印象が無く、年齢問わずいけちゃいます。
シンプルなリブ編みのデザインですのでコーディネートも選びにくく、寒い冬のお供にもってこい。

お色は3色ございますので、詳しくは下記リンク先からご覧くださいませ。

johnstons5_compressed

●Johnstons(ジョンストンズ) カシミアワッチキャップ  カラー:Charcoal  ¥15,120-

いかがでしょうか。
2018年も残り一月半。今年頑張った自分へのご褒美に。または性別問わずお使い頂けますのでギフトにもおすすめですよ。
素材の良さを存分に味わえるジョンストンズのカシミアアイテム。
是非お試しいくださいませ。

それでは、明日もご来店お待ちしております。

元記事を読む

ZABOU

1997年6月に大阪・南船場にMEN’S CASUAL SHOP ” ZABOU (ザボウ)“をOPEN、2018年4月29日に東京店をOPENしました。

ファッション(流行)だけでなく、普遍的なスタイルがカッコいいと思ってます。その時々の気分はもちろん汲みつつ、どのような人種、スタイルを持った人からも最低限『ふつう』と思ってもらえ、どのような場でもその空間にとけこむデイリーカジュアル(カッコいい普段着)。

MORE FOR YOU

クラークス、レッドウィング…今履きたい“カジュアル”な革靴はコレです。
今年の気分はロング丈!編集部おすすめの秋冬アウター4選
Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで