FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

大人の男に似合う逸品揃い。「本格派ダウン」のススメ。

今年こそは、「本物」を手に入れたい

冬の訪れを感じる今日この頃。いよいよ本腰を入れてヘビーアウターをチェックしておきたいところです。そして、ちょうどボーナスシーズンということで、思い切って「上質な」アウターを狙っているという方もいるのでは?

そこで今回は、ショップスタッフがおすすめする「本格派ダウン」をご紹介。大人の男に似合う逸品ぞろいです。ぜひご覧ください。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

エレガントな雰囲気が魅力

normal_98593943-1

PEUTEREY – HURRICANE JP ¥149,040(税込)

2000年にイタリアダウンの名門ジオ・スピリット社のブランドとして設立された『PEUTEREY』の人気モデル・ハリケーン。こだわり抜かれた品質とエレガントなシルエットを持つ、ドレスな本格派ダウンです。

本格派というだけあり、高いダウン混率が抜群の保温性を実現し、手首のリストゲーターと首元のラビットファーが冷気の侵入をシャットアウト。オンオフともに活躍必至のダウン、必見です。

細部まで妥協なく

normal_98593943-1

Stammbaum – Gum B-9 ¥84,240(税込)

US ARMYのB-9をモチーフにした『Stammbaum』の一着。日本が世界に誇るファブリックメーカー・小松精練のスピーサロイヤルを別注したものを採用。程よいコシ感と上品なカーキの色味が魅力です。

また、ブランド独自の特殊なテフロン系加工を施すことで、羽毛の経年劣化を防いでいるのも◎ ミリタリージャケットをスタイリッシュに仕上げた逸品、是非お試しあれ。

ブランドの世界観を落とし込んだ一着

normal_98593943-1

MANIFATTURA CECCARELLI – #7058 QC Alaska Parka ¥118,800(税込)

クラシカルな出で立ちが大人の風格を醸し出す、『MANIFATTURA CECCARELLI』のアラスカパーカー。表地には糸の段階でワックスコーティングを施した、防水・防風性に優れた新素材を採用。

中綿にはイタリア・ミナルディ社のグースダウンを用いており、軽くて暖かいのがポイントです。

南極観測隊も認めるクオリティ

normal_98593943-1

ZANTER JAPAN – ダウンパーカー ¥78,840(税込)

南極観測隊へワークウェアを60年以上提供し続けるブランド・ザンター社。その名を冠した『ZANTER JAPAN』によるダウンジャケットは、クラシカルなデザインとは裏腹に、長年培った技術を惜しげもなくつぎ込んだ逸品です。

実績からもお分かりの通り、日本の冬を余裕で越せるほどの持ち主。年末海外旅行で寒い地域に行くなんて方はぜひ。

後悔しないため、ときには思い切りも必要です。しかし、さすがにこの価格を出すのは怖いので、気になるところがあったらガンガン提案してくれたスタッフに質問しちゃってください!

iOS/Android

MORE FOR YOU

Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし