FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

『ACROSS THE VINTAGE』のノーカラーダウンは、アウター・インナーどちらでもイケます。

新作のノーカラーダウンジャケットのご紹介です。

表地にはツヤ感を押さえた落ち着きのある高密度ポリエステルタフタを使用し、
アウターダウンとしてもインナーダウンとしても着用できるようにと
静電防止、撥水加工を施しました。

デザイン面でのポイントになった衿無しの上品なノーカラー仕様で、
丸みを帯びたポケットと袖口の二段リブがアクセントになってます。

1421

軽量かつしっかりとした高い保温性。

国内生産という質の高さが1度袖を通せば十分に伝わるのノーカラーダウンジャケットです。

ダウン自体は良質なダウンを日本の三重県で精毛加工しています。

豊かなミネラルを多く含んだ大台ケ原水系の水で徹底的に洗浄し、
撥水加工を施しています。

フィルパワーは750。
フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位で、フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、
大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。

フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、
少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。

1426

ノーカラーダウンジャケット – 501/502W8134 Men’s: 29,000円 +tax, Women’s: 28,000円 +tax

元記事を読む

ACROSS THE VINTAGE

すべて“日本製”である事を大切にし、良質な素材と確かな縫製技術によって裏付けされた洋服は、着続ける事でデニムのように深みが増していき、あなたのワードローブの“マイ ヴィンテージ”となっていく。
アクロス ザ ヴィンテージは、そんなブランドを目指しています。

MORE FOR YOU

ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ
大人も着られる、若すぎないロンT5着
今年のアウターどうする?とりあえずチェックしておきたいのはこの4着です。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ