FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ジップ派とか関係なく、おすすめしたい「KAPTAIN SUNSHINEのフーディー」

normal_98593943-1

KAPTAIN SUNSHINE – Hooded Pullover ¥39,960(税込)

やっぱりパーカーは、Tシャツの上にガバッと着たい。そのうえにコートやらなにやらを着たくない方が多いはず。それを可能とするためには、それ相応の保温力を持っていないといけないですよね。そこで編集部が圧倒的におすすめしたいのがこの『KAPTAIN SUNSHINE』のフーディー。ジップ派だとかスウェットシャツ派だとか関係なく、推したい逸品です。

気になる「暖かい」を担保してくれるのが、ウールとカシミヤを使った肉厚なオリジナルフリース生地。さらにフリースにありがちなゴワつきもなく、手触りは柔らか。やや身幅の広いヴィンテージパーカーのようなシルエットと相まって、着心地は最高です。

暖かいといっても真冬はさすがにこれ一枚で乗り越えることはできないので、時期が来たら、オーバーサイズのアウターのインナーに。ベーシックなスウェットパーカーとは違うスタイリングを演出してくれるはずです。。

 

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を