FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年はパーカーが豊作です。ファイナルアンサーはココにあり?

今年のスウェットパーカーといえば?

ファッションの「キホン」の「キ」であるスウェットパーカー。今年は’90sファッションに注目が集まっていることもあり、秋冬はアウターからフードが覗くスタイルがアツいです。

今回は、そんなストリートライクなファッションを楽しむためのショップスタッフおすすめアイテムをご紹介。永遠の定番を豊作年に買っておくのもアリです。その参考にどうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

これぞ逸品。パーカーのファイナルアンサー?

normal_98593943-1

CURLY – BRIGHT ZIP PARKA ¥19,980(税込)

カットソー専業ブランド『CURLY』による19SSのジップアップパーカーが早くも登場(予約受付商品)。しっかり度詰めされた生地は、パーカーの本分たるデイリー使いを叶えてくれる耐久性を持っています。

また、普段のそれより長く取られたジッパーもポイントの一つ。高級なYKKエクセラジップともども着こなしに凛とした表情を与えてくれますよ。買っておいて間違いない逸品中の逸品。

トレンドのツボをギュッとミニマルに

normal_98593943-1

YSTRDY’S TMRRW – BAGGY PARKA ¥23,760(税込)

短めの着丈とたっぷりとした身幅で今のトレンド性を表現した『YSTRDY’S TMRRW』のバギーパーカー。見渡すところ後付けのフードのみがデザインとなっており、シルエットで勝負したい方におすすめです。

シンプルながらも一枚で今っぽさを出してくれる、今季注目のパーカー。

ブランドの遊び心を詰め込んで

normal_98593943-1

Manual Alphabet – MA-C-085 SUPERIOR PIMA RAGLAN PARKA ¥21,384(税込)

爽やかな色合いの切り替えデザインが絶妙な『Manual Alphabet』のパーカー。生地には高品質なスーピマコットンTOP裏起毛を採用し、柔らかな風合いと優れた保湿性を誇るものに。

またマンネリ化しがちなこれからの季節に嬉しい、シルエットの調整が可能な裾のドローコードも同ブランドならでは。シンプルなアイテムをお持ちの方はこんなパーカーでアクセントを加えてみては?

この雰囲気が逆に新鮮

normal_98593943-1

PENNY’S – 60S CLASS HOODY SWEAT ¥9,180(税込)

アメリカのストアブランド『Penney’s』を日本企画によって復刻した通好みなパーカー。ヴィンテージ感漂うルックスが、逆に今新鮮に映ります。

柔らかなスウェット素材を採用し、着心地もすこぶる良好。色あせたデニムやチノパンなど、ベーシックなアイテムにさらりと合わせたい一枚です。

上記のアイテムを見返してみると、やっぱりオーバーサイズが主流のよう。とはいえ、ただ大きいサイズ感のものだけでは芸がないので、ちょっとした一捻りのあるアイテムをセレクトしたいものですね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

クラークス、レッドウィング…今履きたい“カジュアル”な革靴はコレです。
今年の気分はロング丈!編集部おすすめの秋冬アウター4選
Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで