FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

心まであたためてくれる。EEL Productsの新作ニット『冬物語』

2018-11-30-13.28.41_R

128年ぶりだとかの12月の夏日、それが続いてグエッと呻いた直後に急転この寒さ。
グエッ。

ええ、でもこれが本来あるべき姿なんです。

寒くなれば、あたたかい服を着ればいいじゃないですか。

2018-11-30-13.19.33_R

2018-11-30-13.23.18_R

その名前からして心まであたためてくれそうなEEL Productsの新作『冬物語』。

直線的に肌を刺す冬の凍てつきを掻き乱しほぐすような編み目、モックネックに近い詰まった襟元から、そのぬくもりが感じられます。

2018-11-27-13.34.52_R

編み目といえば裾と袖口のリブの畦の間にはそれぞれ別の色が挟み込まれ、明るい印象を生み出しました。

2018-11-27-13.34.57_R

2018-11-27-13.39.27_R

肉厚ながらやわらかく伸びやかで、意外なほどに軽い着心地に、ホホと笑みがこぼれます。

このセーターを着てシェイクスピアを観劇し、そのあと暖房の効いた室内でビールでも飲みたくなる、そんな一枚です。

元記事を読む

Euphonica

横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド