FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ポケットの膨らみが気になったら「サコッシュ」の出番です。

簡単な荷物ならアウターのポケットにすんなり収まってしまうこの時期。ただ、あれやこれやと詰め込みすぎるとせっかくのアウターのシルエットも崩れて、不格好な見た目になってしまいます。

こんなときは再び、あいつの出番。ということで、今回はサコッシュのご紹介です。冬コーデのアクセントにもなってくれるサコッシュを集めたので、ぜひご覧ください。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ストリート映えします

normal_98593943-1

NEED – Logo Crossbody in Navy ¥7,344(税込)

アメリカ・ヴァージニア州に本店を構える『Need Supply Co.』の日本上陸3周年を記念して作られた一品。デザインから製法まで全て日本にこだわって作り、フロントにはスローガンである「HELLO:I’M HERE」をプリント。ストリート映え必至のサコッシュは、店頭でも人気が高いとのことなので、気になる方はお早めにどうぞ。

冬コーデのマンネリ解消

normal_98593943-1

iTTi – サコッシュ ¥14,040(税込)

『iTTi』のサコッシュは、冬コーデのマンネリを解消してくれる、鮮やかなカラーが魅力。ヨーロッパの高級革を使用しているため、比較的に派手めなカラーでも大人の品格を保てるのが良いところ。オレンジだけでなく、グリーン(黄緑)もオススメです。

小ぶりでミニマルなポーチ(?)

normal_98593943-1

ERA. – BUBBLE CALF ZIPPED SACOCHE ¥12,960(税込)

サコッシュというよりはポーチという言葉が似合う、『ERA.』のバッグ。フランスの老舗タンナー・デュプイ社のカーフレザーと無駄を削ぎ落としたミニマルデザインとのバランスが秀逸な一品です。小ぶりでシンプルなので、冬コーデにすんなり馴染んでくれますよ。

ついついポケットを膨らませがちなこの季節、詰め込みすぎは物の紛失にもつながりやすいのでご注意を。大事な荷物はしっかりサコッシュで持ち運びましょう!

iOS/Android

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選