FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

意外と探すのが難しい?質実剛健なローゲージニット

image

本日は、HAVEAでは冬の定番と化しつつある「Kerry woollen mills」のご案内をさせていただきます。

簡単に言うとトラディショナルなニットメーカー(ブランド)です!

アイルランドとイギリスに自社工場をもつファクトリーブランドで300年以上の歴史を持っています。

この時点でお好きな方は興奮していただけると思います。

これからどんどん寒くなっていく上で、見た目にも暖かくていいですよね!

…今回はアランセーターの発祥とか歴史とか…アラン島で編まれていないのは「アラン模様のセーター」だよね…とかそういうお話は置いておきます。

そういうのが知りたい方、或はお好きな方は是非店頭で語りましょう!…

むしろアイルランド行かれたことある方からお話聞きたいです。お待ちしております!

image-1

今期より、いよいよカーディガンのタイプも入荷しておりますので是非チェックして下さい!(2color ¥17.500+税)

image-2

ケリーに関しては本当言葉でどうこうではなく、お手に取っていただくのが一番わかりやすいと思います。

英国製のセーターは伝統的に脱脂した「カサカサ」とした手触りが特徴ですが、ケリーの工場は「糸をつくるのが上手」なのでこの「カサカサ」具合が絶妙!!

カサカサとしつつも、ほんのり油分を残してあるので「しっとり」とした感じもあります。

これに関してはとにかく沢山の英国製セーターを触っていただくのが一番なのですが、なかなかそんな機会ないですよね。

だから、僕を信じて下さい!

ケリーはピュアニューウールと言われる、1年以内に刈ったウールのみを使用することでウールがもつ本来の毛の色を生かしたり、最小限の染色をしたものなので、環境にも優しくナチュラルな仕上がりです。

image-3

ファクトリーブランドならではのコストパフォーマンスも魅力です。

冬になると見た目にも暖かいローゲージのニットが恋しくなりますが、長く着られる「丈夫」で「プレーン」なもの、まさに「質実剛健」なものはないかな?と探すと意外と探すの難しいですよね?

毛玉もできづらいので、定期的なブラッシングだけで5年、6年と着ていただけます!

今年も来年も…是非「ホッコリニット」で「ほっこり」していきましょう!

元記事を読む

HAVEA

「やんちゃな大人のデイリーウェア」

往年のアメカジをベースにファッションを考え、自然体で日常に溶け込みやすい「カッコつけないカッコよさ」を創造していく。量産しない、できないブランド~背景、ストーリーが見えるブランドまで”憎い”アイテムをセレクト。

MORE FOR YOU

今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで