FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬気分を盛り上げる。サッと羽織るだけで雰囲気が出る「ロングコート」4着

コートの丈感、どうする?

スタイリングに合わせやすく、着る人を選ばないショート丈アウターもいいけれど、やっぱり冬気分を盛り上げたいならロング丈コートがオススメです。バサッと羽織るだけで雰囲気が出るし、丈の分だけ防寒性も高いですからね。

そこで今回はショップスタッフ一押しの「膝下丈のロングコート」をご紹介。トレンド感はありつつも、ボリューミー過ぎないコートを集めたので、ぜひご覧ください。

新素材のハイテクアイテム

normal_98593943-1

Poutnik – Thomas Coat ¥79,920(税込)

すっきりとした見た目ながら、高い機能性を備えた『Poutnik』のロングコート。パッと見た感じ、表地は化繊のように見えますが、こちらは撥水加工された100%ウールファブリック。そして、中綿には天然のダウンにも引けを取らない、ポリエステル繊維「G-LOFT」を採用。一般的なダウンコートと違い、高い保温性を持ったままスマートに着こなせるので、オフだけでなくオンスタイルにもハマるのが嬉しいところです。

ビジネスシーンにもおすすめ

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Wool Soutien Collar Coat ¥66,960(税込)

スーツスタイルとも好相性な『nest Robe CONFECT』のステンカラーコート。独特なシワと膨らみが生まれる縮絨加工を施したウールサージを使用しており、ベーシックなデザインながら雰囲気は抜群に良し。ゆとりのある身幅で、アームホールも深くしているため、ジャケットやブルゾンの上から楽々羽織れるのも◎

流行りのハウンドトゥース柄

normal_98593943-1

TAGLIATORE – ハウンドトゥーストレンチラップコート ¥102,600(税込)

クラシカルなハウンドトゥース柄が目を惹く『TAGLIATORE』のトレンチコート。ラップ型のデザインを採用することにより、トレンチコート特有の厳格な印象を和らげ、ミニマルに仕上げているのが魅力です。キレイめはもちろん、パーカーなんかと合わせたカジュアルなスタイリングにもハマりますよ。

ウールのモッズコート

normal_98593943-1

FIRMUM – ウールコットン ミリタリーサージオーバーフードコート ¥42,660(税込)

少し荒い、良い意味で粗野な雰囲気が魅力的な『FIRMUM』のフードコート。素材には荒い風合いのウール糸と肌触りの良いコットン糸を織り上げたサージ生地を使用。さらに製品洗いとタンブラー乾燥させることで、膨らみと風合いを出し、表情豊かに仕上げています。カジュアルなデザインでロング丈ながら、着る人をあまり選ばないのも嬉しいポイント。

今年最後の買い足しに、思い切ってロングコート良いんじゃないでしょうか。どのアイテムも最後にふさわしい素晴らしいアイテムですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【1/16~1/22】
【SHOP BLOG】ポーランド発バッグブランドのガチめなバックパック。
【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選