FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬気分を盛り上げる。サッと羽織るだけで雰囲気が出る「ロングコート」4着

コートの丈感、どうする?

スタイリングに合わせやすく、着る人を選ばないショート丈アウターもいいけれど、やっぱり冬気分を盛り上げたいならロング丈コートがオススメです。バサッと羽織るだけで雰囲気が出るし、丈の分だけ防寒性も高いですからね。

そこで今回はショップスタッフ一押しの「膝下丈のロングコート」をご紹介。トレンド感はありつつも、ボリューミー過ぎないコートを集めたので、ぜひご覧ください。

新素材のハイテクアイテム

normal_98593943-1

Poutnik – Thomas Coat ¥79,920(税込)

すっきりとした見た目ながら、高い機能性を備えた『Poutnik』のロングコート。パッと見た感じ、表地は化繊のように見えますが、こちらは撥水加工された100%ウールファブリック。そして、中綿には天然のダウンにも引けを取らない、ポリエステル繊維「G-LOFT」を採用。一般的なダウンコートと違い、高い保温性を持ったままスマートに着こなせるので、オフだけでなくオンスタイルにもハマるのが嬉しいところです。

ビジネスシーンにもおすすめ

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Wool Soutien Collar Coat ¥66,960(税込)

スーツスタイルとも好相性な『nest Robe CONFECT』のステンカラーコート。独特なシワと膨らみが生まれる縮絨加工を施したウールサージを使用しており、ベーシックなデザインながら雰囲気は抜群に良し。ゆとりのある身幅で、アームホールも深くしているため、ジャケットやブルゾンの上から楽々羽織れるのも◎

流行りのハウンドトゥース柄

normal_98593943-1

TAGLIATORE – ハウンドトゥーストレンチラップコート ¥102,600(税込)

クラシカルなハウンドトゥース柄が目を惹く『TAGLIATORE』のトレンチコート。ラップ型のデザインを採用することにより、トレンチコート特有の厳格な印象を和らげ、ミニマルに仕上げているのが魅力です。キレイめはもちろん、パーカーなんかと合わせたカジュアルなスタイリングにもハマりますよ。

ウールのモッズコート

normal_98593943-1

FIRMUM – ウールコットン ミリタリーサージオーバーフードコート ¥42,660(税込)

少し荒い、良い意味で粗野な雰囲気が魅力的な『FIRMUM』のフードコート。素材には荒い風合いのウール糸と肌触りの良いコットン糸を織り上げたサージ生地を使用。さらに製品洗いとタンブラー乾燥させることで、膨らみと風合いを出し、表情豊かに仕上げています。カジュアルなデザインでロング丈ながら、着る人をあまり選ばないのも嬉しいポイント。

今年最後の買い足しに、思い切ってロングコート良いんじゃないでしょうか。どのアイテムも最後にふさわしい素晴らしいアイテムですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介