FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

普段お目にかかれないモデルも。EDIFICE TOKYOでパラブーツのポップアップストアが開催中!

フレンチを謳うEDIFICEにとって欠かすことの出来ないシューズブランド【Praboot/パラブーツ】

フランスのブランドらしい、洒落たデザインにレザーシューズなのに天候を気にせず履ける実用性は多くの人を魅了するのもうなずけます。

そして、この度EDIFICE TOKYO(渋谷店)にて別注モデルや定番品、普段お目にかかれないモデルと幅広いバリエーションを取り揃え“Paraboot POP UP SHOP”を開催致します。

055-1024x767

まずは別注商品をご紹介致します。

感度が高い方はそろそろ気になられているアイテムのサイドゴアブーツ。

0142-1024x767

Shoes:【PARABOOT EX】¥74,000+tax

EDIFICEではパラブーツで通常展開しているモデルのコバを削り、よりスタイリッシュに仕上げました。

0431-1024x767

そして、定番モデルのCHAMBORDに異素材を組み合わせた通好みの逸品。

 

0512-1024x767

Shoes:【PARABOOT EX】¥67,000+tax

シボ革やポニーの毛皮をあしらうことによりラグジュアリーな印象に。

定番品はカラーバリエーションやサイズも豊富に取り揃えています。

0053-1024x767

Shoes:【PARABOOT】¥65,000+tax

そしてPOP UP SHOPらしく普段あまり見かけることのないモデルも多く取り揃えています。

0282-1024x767

Shoes:【PARABOOT ミンク】¥84,000+tax
Shoes:【PARABOOT ポニー】¥67,000+tax

0231-1024x767

Shoes:【PARABOOT】¥64,000+tax

0342-1024x767

Shoes:【PARABOOT】¥65,000+tax

今回ご紹介させて頂いたモデルはほんの一部になります。

一挙にこの圧巻のバリエーションをご覧頂ける機会も少ないかと思います。

期間は月末までを予定しております。

この機会に皆様のご来店こころよりお待ちしています。

元記事を読む

EDIFICE TOKYO(渋谷店)

こだわりを持ち、居心地良く空間演出された店舗で、高品質な商品と接客でエディフィス流の上品なスタイルを提案する大人の男のSHOP。

MORE FOR YOU

メレルを愛でる 〜4月号のポパイを添えて〜 #ととのいま品
【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド