FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ムートンブーツ選びにピリオドを打つ「新しさ」。突然の雪も安心の一足

original_0ebea669

「雪の日は突然に」

2018年も年末シーズンなわけですが、そろそろ備えておきたい雪への対応。東京では雪は降らないと思われていたのが嘘のようで、ここ数年の流れを見れば対策しておいたほうが良さそうです。

そこで役に立つのがムートンブーツ。突然やってくる雪に対応する靴がないと悩んでいる方、長年ほしいと思っているけどピンとくるものがなく買わずじまい、なんて方には朗報の一足をご紹介いたします!


normal_98593943-1

SUICOKE – Russ Mwpab ¥32,400(税込)

世界初を内包したムートンブーツ

今回ご紹介したいのが『SUICOKE』のムートンブーツ。アッパーには撥水機能のあるカウスエード、内側には保温性の高い「リアル」ムートンを使用しています。

さらにその間には、ブランドオリジナルの防水シートを配して水の侵入をシャットダウン。実力の程は実験で証明済みです(なんと世界初の抗菌・消臭効果も!)。

original_e75427ec

もちろんソールも見逃せません。アウトソールにはお馴染みの方も多いであろうVibram社のものを採用し、優れたグリップ力を発揮。これで雪に悩まされている雪国の方も安心して歩けますね。まさに冬に立ち向かうために作られたガチ仕様の一品です。

original_5995ae21

さてさて、オススメする理由はこれだけではありません。

写真を見れば一目瞭然。ムートンブーツにありがちな丸みを帯びたトゥではなく、最近じわじわと注目を集めているスクエアトゥが採用されているんです! これにより独特の「もさい」印象は緩和されており、追随を許さないスタイリッシュなイメージに。これまで見た目の問題からムートンブーツを避けてきたけど、これなら・・・と思える方も多いのでは?

original_2cdc8592

「ムートンブーツ、ここに極まれり」と言わんばかりの完成度。ずっとスルーしてきたアイテム選びもこれで終わりそう。必ずやあなたを満足させると断言できる、これ以上ない逸品。雪の日を待たずして洒落た足元をアシストしてくれるのは目に見えています。

MORE FOR YOU

今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「さりげなさに光る只者ならぬオーラ。」大人のための被らないスニーカーはこれだ
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで