FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

2018年は何が売れた?売れたファッションアイテム、ベスト5!!

2018年も終盤!いっちょここらでFACYで売れたものを一挙公開!

ということで、2018年のファッションシーンを振り返りながらベスト5をご紹介!

\第1位/
首から掛かっているものはなんだ?!その名は「サコッシュ」

normal_98593943-1

2018年はなんと言ってもサコッシュ年!肩や首から掛けている人を街で見かけた一年だったのではないでしょうか。初見の人は「いったい、あれはなに?」と検索をかけたはず。関連キーワードには「サコッシュ ダサい」と出るほどの広まりを見せましたね(今も出ています※2018/12/28時点)。

ということでFACYで堂々の一位を取ったのは三者のコラボによる一品。これがまさかロードレース用バッグを原型にしているとは…。出遅れた大人の男性はぜひどうぞ!

\第2位/
なんか「良いパーカない?」

normal_98593943-1

栄えある第2位はパーカ。特に今年は90年代ファッションが「熱盛(昨年話題になったワードですね)」でパーカがマストハブだったわけですが、ランクインしたものは少々趣が異なります。

ファッションとして使えるのはもちろんだけど、その90年代ファッションの文脈には乗っていない。どちらかと言うと、「普段着としてのパーカ。どうせなら良いものを」という男性の要望に応える形で現れたのかと。だとしたら、来年もこちらは要チェックです。

\第3位/
荷物が減るじゃん。泳げる街着とはこの「ショーツ」のこと

normal_98593943-1

夏はこのショーツが大人気でした。ただショーツといっても、こちらはスイムショーツ。つまり、泳げる街着です。「水陸両用」をキーワードに、幅広い年代の方々がこのアイテムを選んでいましたね。

提案してくれたEDIFICEのスタッフのおすすめポイントも秀逸です。「水陸兼用で水を弾くので、旅行などにも履いていきたい1着です」あ、たしかに。これがあれば、荷物も減る。「年末は海外でビーチ」なんて人は、今年の夏に買っておきたかった珠玉のコラボ。

\第4位/
「PCS」?なんか凄そう

normal_98593943-1

昨年の秋冬のモンスターパーカを皮切りに、今年火を吹いた近代ミリタリー。「PCS」というワードを見かけた人も多いのではないでしょうか。

PCSとは「Personal Clothing System」の略。英軍独自の寒冷地向けレイヤリングシステムです。その一つがこちらのスモック。中にはマイクロフリース素材を使用しているので保温性が高い。そしてミッドレイヤー。この冬はコートの下に着用して「例年に比べて暖かい冬を過ごしている」なんて人も多いはず。12月末にショップに再入荷するということで、今なら手に入る?

\第5位/
ビッグTはちょっと飽きたかも。着やすい「厚手Tシャツ」

normal_98593943-1

数年続いたビッグTブーム。2018年は陰りが見えるか?なんて思っていたわけですが、そんなこともなく。ただその横で飽きている人は一定数いるわけで、そこで選ばれたのがこちらのTシャツ。厚手の生地を使用したルーズ過ぎないシルエットの一枚です。

厚手と言っても、USAクラシックを彷彿とさせる生地感ではなく、柔らかく肌なじみの良い生地。「肌が透けない厚手のものがいいけど、ごわつかないやつで」なんて思っている人の心を颯爽と奪っていきました。カリオストロの城の名シーンは、なにもアニメだけじゃないんです。

MORE FOR YOU

もう、折りたたみ傘しか勝たん! #ととのいま品
【SHOP BLOG】Foxfireの今の時期に間違いないナイロンコート!
今週末に読みたい記事【10/12~10/16】
10月に買ってよかったもの〜ステューシーのポロスウェット(編集部・岩崎)〜
【編集部の勝手にQ&Aやっちゃいます!】vol.22|最近好みな黒スウェット見つけました、ナイキの服がかっこよく見える条件とは
【SHOP BLOG】TOUAREG SILVER RING & BANGLE~青き民によるアクセサリー~

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. サコッシュとは。「店員が教える」失敗しないオススメ16ブランド
  4. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで