FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

琴線に触れる、「Tomo&Co」の進化したジャーマントレーナー

なんかすごいジャーマントレーナー

数日前にふと「ジャーマントレーナーが欲しいな」なんて思いまして、オリジナルを始め、マルジェラ、masao shimizu、リプロダクションオブファウンドなどの定番どころを探していたところ、「なんかすごい」ものを見つけてしまいました。

みなさんにもこのニヤニヤ感を味わっていただきたく、そのジャーマントレーナーをご紹介させていただきます。

normal_98593943-1

Tomo&Co – TMTK-SN-0002V ¥25,704(税込)

それがこちら、『Tomo&Co』の一足。見慣れたジャーマントレーナーとはまるで違うんです。その要因がこのボリュームのあるソール。悪路でも滑ることなくガツガツ歩けるビブラムソールを採用しているんです。クラシックなデザインにトレンドのソールをぶつけるという大胆な発想。一本取られました。それに加え、アッパーは素材切替を施さないスエード。ハイテクを露呈しないエロい顔つきを呈しています。

激しいデザインなのに、嫌な気がしない。むしろいい。カラバリはオフホワイトとキャメル。自分と同じくニヤニヤした方はEDIFICE TOKYOまで。

MORE FOR YOU

ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「さりげなさに光る只者ならぬオーラ。」大人のための被らないスニーカーはこれだ
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで