FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これ一枚で、ストリートな雰囲気。旬なスウェット6枚

一枚でストリートな雰囲気に

依然としてトレンドの最先端を走り続けるストリートスタイル。今年は80~90年代のスタイルが特にアツい、ということで「スウェット素材」の出番がやってきています。

では、一枚で今っぽい雰囲気を演出してくれるスウェットアイテムは? そんな方のために、セレクトショップが旬な一枚を教えてくれました。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

袖口のプリントがいい感じ

normal_98593943-1

capsule collection by Aspiration – ♯05 ¥8,100(税込)

袖の切り替えが目を引く『capsule collection by Aspiration』のスウェット。ヘビーウェイトな生地感で人気の「GILDAN」のボディを使用しており、ヘビロテ使いもなんのその。ゆったりとしたシルエットと鮮やかなパープルカラーで、ストリートな匂いが溢れるデザインに。サイドラインの入ったトラックパンツとの合わせを楽しんでください。

ブランドのユーモアが垣間見える一着

normal_98593943-1

THE NERDYS – ナードカレッジパーカ ¥27,000(税込)

80’sチャンピオンのヴィンテージスウェットを意識して作られた『THE NERDYS』のスウェットパーカー。いい意味で野暮ったさのあるシルエットが、今逆に新鮮です。肉厚な生地感で、着心地もすこぶる良好。ルーズなシルエットと小さめなフロントロゴとのアンバランスさもまた一興。

カレッジロゴをモチーフに

normal_98593943-1

ROTAR – The ROTAR Sweat ¥7,884(税込)

上のアイテムは80’sを意識して作られたものでしたが、こちらの『ROTAR』のスウェットは90’sを意識して作られたもの。どこか懐かしさを感じさせるボリューミーなロゴで、一枚でも十分サマになってくれます。カラバリは4色展開。ベーシックな色もいいけれど、ここはメインでもサブでも映える「グリーン」も面白いかも。

ビッグサイズを品良く

normal_98593943-1

HOSU – OLDLINER USA COTTON BIG SWEATSHIRT ¥18,360(税込)

ビッグサイズが印象的『HOSU』のスウェット。下手すれば野暮ったい印象を与えかねないサイズ感も、上品な生地の風合いが綺麗めパンツとの合わせも可能にします。ストリート感が欲しいけど、品のよさも演出したいという欲張りな方はぜひ。

徹底的にデザインを詰め込んで

normal_98593943-1

LA BOUCLE – MAX WEIGHT ウラケ フードパーカー ¥9,072(税込)

『LA BOUCLE』のパーカーはカットオフした袖裾が特徴です。目の詰まった光沢感のある生地に程よい抜け感を。申し訳程度のロゴ刺繍も「さりげなさ」に一役買っています。ちょっと違うアプローチでストリートスタイルを作りたい方におすすめ。

若手ブランドの実力

normal_98593943-1

ATON – GARMENT DYE URAKE ¥15,552(税込)

2016年秋冬にスタートした若手ブランド『ATON』によるスウェット。オーバーサイズを極める、トレンドのストリートスタイルにガッチリとハマる一枚。ですが、ツヤのある生地感でだらしなさを払拭しているのがミソ。カラバリもネイビーとホワイトというベーシックな色合いで、さりげなくコーデに馴染んでくれること請け合いです。

ストリートスタイルと言っても、「ガチな感じ」から、「綺麗めストリート」まで様々。ぜひ自分の好みと相談して、アイテム選びをおこなってください。それでも迷ってしまう場合には、気兼ねなくショップスタッフにご相談を。

iOS/Android

MORE FOR YOU

Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし