FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

トレンドのボアアウター、いま買うならこの5着!

トレンドのボアアウター

起毛した表情が冬コーデのアクセントになるボアアイテム。保温性が高くトレンドなアイテムということもあって、みなさんもう持ってますよね…?今回は、トレンドに乗り遅れてしまった方に「暖かいボアアウター」をご紹介。トレンドに乗っている方も、満足いただけるラインナップになっていますので、ぜひご覧あれ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

個性的なデザインが決め手

normal_98593943-1

THE NERDYS – ボアフリースMA1ジャケット

MA-1とボアフリースをミックスさせたデザインが特徴的な『THE NERDYS』の一着。ボアフリースの起毛感はヴィンテージのパタゴニアさながらの風合いをしており、男心をくすぐる表情を呈しています。ユニバーサルジップやベンチレーションアイレットなど、ディテールまでこだわったアイテムです。

一枚でもインナーでも

normal_98593943-1

penfield – RAVINE-B/クルージャケット ¥23,760(税込)

アメリカの老舗アウトドアブランド『Penfield』のボアブルゾンは、ノーカラータイプには珍しい前開きのボタンが印象的。一枚での着用はもちろん、インナー使いでも十分な活躍を見せてくれます。少し変わったデザインでいながら、コーディネートには取り入れやすいのでグッドです。

今っぽいビッグシルエット

normal_98593943-1

DESCENTE BLANC – BOA JACKET ¥17,280(税込)

ただでさえ存在感のあるボアに、ビッグシルエットを掛け合わせた『DESCENTE BLANC』の一着。こちらも衿・胸ポケットをナイロン生地に切替え、アクセントになっています。それでいて軽く、保温性もバッチリ。カラバリは全3色。せっかくなら目新しいブルーに挑戦していただきたいところ。

新鮮なデザイン

normal_98593943-1

CORONA – CJ024 YEK LINER JACKET ¥48,600(税込)

70’s〜80’s初期をイメージした、深めの前下がりが特徴の『CORONA』の一着。たっぷりとしたアームホールにラグランスリーブで、インナーにたんまりと着込むことができます。裏地の配色切り替えもまた乙。提案スタッフが2018年のベストバイに選んだこともあり、かなりの実力者と心得る。

鮮やかな色合い、長めの着丈

normal_98593943-1

MY – BOA ZIP FLEECE BLOUSON ¥31,320(税込)

鮮やかなオレンジにカーキのナイロン切替がいい『MY』のボアフリースブルゾン。レディースブランドのアイテムながら、大きめのサイズ感によりメンズでも着用可能です。ショップスタッフ曰く、「サイズ1はメンズ(~170cm痩せ型までは)着用できるサイズ感」とのこと。

デザイン性・保温性を両立させたスグレモノが揃っていましたね。定番アウトドアブランドに頼るのもアリだけど、差をつけるなら上記のアイテムでしょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

毎年売り切れ続出のビッグマイク(BIGMIKE)のロングTシャツやスウェット、パーカーを買うなら今
ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめニットを一挙ご紹介!インバーアランxオーラリーxマルジェラxイノウエブラザーズxベター
2022年冬のおすすめ革靴を一挙ご紹介!ヒロシツボウチxエンダースキーマxパラブーツxシセxサービスシューズ
2022年冬のおすすめコートを一挙ご紹介!コモリxナナミカxポータークラシックxCCP
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 老舗から新定番まで。おすすめの「ニット」ブランド10選。
  5. ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ