FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

使い勝手の良さは随一。マストバイな「黒キャップ」を集めました!

ただシンプルなだけでは

ワンポイントあるキャップは、シンプルな装いのアクセントからヘアセットが面倒な時まで、様々な状況で活躍してくれるスグレモノ。特に黒キャップは使い勝手の良さも随一なので使わない手はないです。今回はショップスタッフがおすすめする「ワンポイント入った黒キャップ」を集めたので、ぜひご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

このギャップがいい

normal_98593943-1

NEED – Embroidered Cap ¥8,424(税込)

右サイドに施された刺繍がワンポイントになった『NEED』のキャップ。生地には程よい光沢を持つ高密度のチノクロスを採用。深すぎず、浅すぎずの美しいシルエットで、かぶる人を選ばないのも嬉しいところ。上品に、大人っぽくかぶれる黒キャップが欲しい方はぜひ。

随所に男臭さを

normal_98593943-1

ROTAR – Lip washed cotton cap ¥4,536(税込)

古着好きには『ROTAR』のローキャップがおすすめ。洗いをかけ適度に色落ちさせた生地にあえて太めにしたステッチを施すことで、ヴィンテージ感ある雰囲気に仕上げた一品です。キャッチーなリップモチーフの刺繍もこの雰囲気と合っていてまた良し。

職人技が垣間見える一品

normal_98593943-1

Larose PARIS – Larose Paris ZIP 5 Panel Cap ¥30,240(税込)

フランス・パリ発のハットメーカー『Larose』のサイドジップがアクセントになったジェットキャップ。南フランスの帽子工場で専門の職人が手作業により製作しており、とにかく作りと形が良いのが特徴。上質なラビットウールを使用しているため、キレイめ服装にもぴったりハマってくれます。

様々なスタイルに馴染みます

normal_98593943-1

KIJIMA TAKAYUKI – 別注 LOGO CAP ¥9,072(税込)

日本の帽子ブランドの代名詞でもある『KIJIMA TAKAYUKI』のEDIFICE別注ロゴキャップ。同ブランドの良さは、モードからコンサバ、カジュアル、ストリートまで幅広いスタイルにフィットするところ。こちらもシンプルながら形が良く、合わせる服を選びません。

ワンポイントのデザインを見事に活かしたキャップばかりでしたね。黒キャップをまだ持っていないという方はぜひ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもだらしなくないセントジェームス(SAINT JAMES)のカットソー
究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方

RANKING

  1. 究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。