FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ショップスタッフが今おすすめしたい、スニーカー5足

ボリュームスニーカーの流れが少しずつ落ちつき始めた現在。今ショップスタッフがおすすめするスニーカーとは?王道から老舗ブランド、5足揃えましたので、ぜひご覧ください。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

クリーンな雰囲気がたまらない

normal_98593943-1

adidas Originals – 販路限定モデル LACOMBE ¥12,960(税込)

『EDIFICE』と『adidas ORIGINALS』のみの販路限定モデル「LACOMBE」。豪州のテニスプレイヤー、ジョン・ニューカムのシグネチャーモデル“ニューカム”にインスピレーションを受けた復刻モデルです。

レザーアッパーにパンチングでスリーストライプスをあしらったシンプルなデザインが特徴。スタンスミスのようで違く、それを象徴するようあのおじさんマークがシュータンにいません。

このブサカワ感がいいんです

normal_98593943-1

NIKE – エアモナーク4 ¥8,964(税込)

いかにもおじさんが履いていそうなデザインが逆に唆る、『NIKE』のエアモナーク4。フレックスグルーブ(アウトソールやミッドソールにある溝)によって、足を踏み出すたびに柔軟で自然な履き心地を実現しています。

スタッフも「安定感のあるソールとブサカワなフォルムですが、品のある一足です」と、トレンドなデザインだけではないとのこと。

随所に個性的な要素を

normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN – 切替ネジレスニーカー ¥22,680(税込)

『ALFREDO BANNISTER IN』の一足は、ねじれたアッパーデザインが個性的。それに加え、アッパーはスムースレザーとヌバックのコンビです。

そんなクセのあるデザインを緩和するようにフォルムはスタイリッシュに設計され、新鮮味のある一足に仕上がっています。

爽やかなブルー

normal_98593943-1

VANS –  UA SK8-Hi ¥8,100(税込)

1970年代に発表されたクラシックモデル「SK8-Hi」。EDIFICE販路限定モデルは、同店のファストカラーであるブルーで覆った爽やかな一足です。

もちろんインラインと同様に、スエードアッパーやラバーテープなどタフなデザインは健在。スケートを乗らない方も、ぜひ。

日本の靴文化を支えるブランドから

normal_98593943-1

Asahi – DECK M014 ¥10,800(税込)

120年以上の靴づくりを続ける『Asahi』の一足。日本人の足型を研究し設計したフォルムによって、快適な履き心地を約束してくれます。王道のスポーツブランドに飽きてきた方はこちらをどうぞ。

比較的買いやすい価格帯ながらも、格好よく履きこなせること確実な上記のスニーカー。一足持っておいて損することはないはず。この機会に購入しておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに

RANKING

  1. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。