FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ベーシックだけじゃ物足りない。おすすめしたいのは「一味違うキャップ」

確かにベーシックなキャップは便利

無地のコットンキャップは、確かに使いやすいし便利。でも、アクセントが少し物足りなかったり? ということで今回は、「一味違うキャップ」をご紹介。コーディネートは選ぶかもしれないですが、ハマったら威力絶大のアイテムが揃いましたので、ぜひ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

見た目から感じる暖かみ

normal_98593943-1

alls – 草木染 メルトン キャップ ¥9,720(税込)

同じ無地でも、生地を変えるだけで印象はガラリと変わります。それを体現してくれるのが、こちらの『alls』のメルトンキャップ。メルトンウールの起毛感と草木染めによる優しい色味が特徴です。

通常のものよりやや深めに設定されており、フィット感良し。秋冬用キャップとしておひとついかがでしょうか?

大人の異素材切り替え

normal_98593943-1

Rohw – alfredoBANNISTER別注 Suede cap ¥14,040(税込)

先のアイテム同様、素材の違いで印象を変えてくれるのが、『Rohw』のalfredoBANNISTER別注キャップ。スウェード×キャンバスの異素材MIXによって、さりげなくモードな印象にしてくれます。

カジュアルコーデにも、ドレスコーデにも溶け込んでくれるので、使い勝手良好です。

ボディと刺繍のコントラスト

normal_98593943-1

ROTAR – Pigment Lip Cotton cap ¥4,536(税込)

古着のようなアクセントを加えたいという方には、『ROTAR』のこちらを。ピグメント加工を施し、掠れた表面に仕上がったユニークな一品です。

フロントにはリップモチーフのワンポイント刺繍が施され、もうワンアクセント。

チェック柄で品良く

normal_98593943-1

KIJIMA TAKAYUKI  – EDIFICE別注 チェックキャップ ¥9,828(税込)

無地では物足りない、という方には『KIJIMA TAKAYUKI』のEDIFICE別注キャップを。柄の中でも比較的取り入れやすい、クラシカルなチェック柄があしられた一品です。

帽子専業ブランドが手掛けるアイテムですので、クオリティも文句なし。

特有の土臭さを緩和

normal_98593943-1

KIJIMA TAKAYUKI – チョコチップカモ6Pキャップ ¥15,120(税込)

もっと振り切った柄ちょうだい、という服好き、帽子好きには『KIJIMA TAKAYUKI』のチョコチップカモキャップを。ミリタリー色の濃い、癖のある一品。

綺麗めスタイルのハズシ、もしくはとことんミリタリーやワークに振り切ったスタイルに。

いつものコーデに彩りを添えてくれるキャップが集まっていましたね。ベーシックなものももちろんいいけれど、一味違う「変わり種」も、この機会にひとつ手に入れておきたいところですね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介