FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

30代の白スニーカー、ここにあります。新鋭「YOAK」の個性的なシンプリズム

「白のスニーカーで個性的なデザインのものがあれば教えてください(aki44さん/32歳)」

個性と言った際に、突飛や奇抜であることを求める人はそう多くないかと思います。「個性的」=「その人らしさがうまく出ている」、と言い換えることができるのではと考えてみたり。

今回の紹介アイテムは、「靴が主役にならない、匿名性のあるデザイン」、そんな気の利いた言い方でEuphonica(神奈川)の店主が教えてくれた白スニーカーです。ただでさえ30代を過ぎると、かっちりした格好をするべきシーンも増えてくるもの。そんな時にも違和感なく履ける一足なら、ぜひ選択肢に加えておきたい。

 

シャツとジャケットに合わせる一足

original_67edec4e

なるほど、確かにシンプルなルックス。2015年にスタートしたばかりの『YOAK』の「ULYSE」というモデルです。往時のテニスシューズのようですが、現代的かつクリーンにアレンジされています。

聞けば、YOAKのコンセプトは“シャツとジャケットに合わせるスニーカー”なのだとか。「テニスシューズ」「白スニーカー」「ジャケットにも合う」となれば、かの有名モデルが頭に思い浮かんできます。

 

結果としての「メイドインジャパン」

P6A8934
“Euphonica井本氏がYOAKのデザイナーと対談した際に着用していたULYSE”

こちらが横顔。レザーとスウェードが織りなすデザイン(装飾的な)が、ともすればシンプルになりがちな白スニーカーにリズム感を与えています。かといって、起伏が激しくない。素材の調達から貼り合わせまでを国内で行う、正真正銘のメイドインジャパンだからこそ為せる業でしょう。

ちなみに「シャツやジャケットに合わせるとなると、結局日本でしか実現できない」と語られたインタビューはこちらから。

 

オールソール交換できます

original_bae98b52

スニーカーあるあるなのですが、アッパーはいい風合いになってきたのにソールがすり減ってダメになってしまった、なんてことが往々にしてありますよね。どんな服にも合わせやすいスニーカーならなおさらのこと。でもYOAKなら無問題。オールソール交換対応可能です。とことん愛でることができる、いわば革靴みたいなものです。

 

「もふっ」が気になる

original_846998d0

さらにアッパーはもちろん、インソール、ライニングに至るまですべて本革が貼られています。途中まで貼って終わり、ではなくです。使用しているのは豚革だから吸排湿性は抜群。頼りになります。

と、ここまで書きながら、シンプルさを極める凄みをひしひしと感じてしまった次第。ここまで魅力を知ってから値段を見るなら、割高感は皆無です。まずは、試し履きしないことには始まらない。お気軽に「Euphonica」までご連絡を。

 

Euphonica(ユーフォニカ)

住所:横浜市都筑区仲町台1-33-19
営業:12:00~20:00(水曜休み)

MORE FOR YOU

汗ジミ防止、接触冷感…今夏のマストバイTシャツ3枚。
色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  4. 汗ジミ防止、接触冷感…今夏のマストバイTシャツ3枚。
  5. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選