FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

季節的にはちょっと早いけど。編集部が選ぶ「ちょっと良いTシャツ」3枚

暖かい寒いを繰り返す、今年の2月はまるでサウナのよう。暖かい日には観光客を中心にTシャツ姿の方もチラホラと見かけることも……。とはいえ、さすがにTシャツ一枚で出かけるには時期尚早ですが、まあアイテムくらいはチェックしておいても良いのでは。

今回は編集部が選んだ、今の時期に欲しい”ちょっと良いTシャツ”をご紹介。オンシーズンではないからこそ、買うのであれば”ちょっと良い”を選びましょう。では、どうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

毎度売り切れるの早いです

normal_98593943-1

AURALEE – スタンドアップティー ¥17,280(税込)

「その名の通り、まるで立つような堅さを持つ超ヘビーウェイト生地で作られた『AURALEE』の定番スタンドアップT。毎シーズン人気が高く、特に大きめサイズは早めに売り切れるので気になるなら今のうちに買うのがおすすめ。CAMBERのマックスウェイトTと同じく、とにかく丈夫なのでガシガシ着られますよ」

半袖、ではなく5分袖

normal_98593943-1

firmum – スラブコットン糸サーフニット ¥11,340(税込)

「半袖は少し苦手です、というシャイなあなたにおすすめなのが『firmum』のカットソー。緩めのサイズ感で、袖は抜け感たっぷりの5分丈になっているので、Tシャツよりもニットに近い感覚で着られる一枚です。また、コットン100%のスラブ糸を後染めすることでメランジ調になっているのも◎」

ちょっとだけ贅沢なパックT

normal_98593943-1

Hanes for BIOTOP – 2-Pack POCKET T-SHIRTS ¥5,184(税込)

「”安うま”なアイテムの代名詞でもあるパックTこそ、ちょっとお高めのものを選ぶのが乙ってもんです。こちらは『Hanes』のインラインのなかでも上質なプレミアムコットンを使用し、胸ポケットをプラスしたBIPTOP別注モデル。1パック2枚入りでこの価格というのが、ちょっとだけ贅沢ですよね」

iOS/Android

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. 【6月】編集部がよく“キテた”服。
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。