FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

パーカー選びに迷ったら。定番『Champion』の魅力を再発見

迷ったときは定番を

パーカーといえば、アイテムとしては定番ながら、’90sリバイバルやストリートスタイルの復権の流れともリンクする、今注目度の高いアイテム。筆者的には、なぜか季節の変わり目に欲しくなることが多かったりします。

理由はさておき、いざ探し始めると困るのが、その選択肢が多いこと。そんな時は、時代を超えて選ばれてきた定番を“ひとつの物差し”にすると選びやすくなります。みんなが知っているあの名品を改めて見ていきます。

 

安心感すらある

original_e7777a23

ど真ん中ですよね、『Champion』。安心感さえ感じます。実際、この記事を書きながらも着ていますし。カレッジプリントものも魅力的ですが、使う機会が多いのはやはりシンプルな無地でしょう。

「1着は必ず持っていたい定番のアイテムです。」と、改めて紹介してくれたのは取扱店「BENCH」のショップスタッフ。

 

やっぱりリバースウィーブが好き

original_a4c36136

Championの代名詞ともいえる「リバースウィーブ」の生地がしっかり使われています。

リバースウィーブとは、本来縦に使われていた生地を横方向に使うことで縦縮みを軽減した、エジソンもビックリの歴史的大発明。さらに両脇にはサイドパネルを配することで、横縮みのリスクも回避しています。12ozのタフな生地感と相まって、長年の使用にも耐える仕上がり。定番たるゆえんです。

 

おなじみのロゴ

original_6dcc8d8b

ワンポイントのCロゴのワッペンは左袖のみに鎮座。物足りなさを感じさせますが、これ一つで十分。意外と存在感があるんです。トリコロールカラーがブラックボディに映えてかっこいい。

胸元にもロゴが入るタイプのモデルもありますが、飽きずに使うならやはりこちらのほうがいいのかと。

 

定番ながらトレンド感も

original_56571408 (1)

最後にBENCHのスタッフが語ってくれたのは、「アメリカっぽいゆったりとしたシルエット」。実際に着用してくれているのがコチラ。確かにややゆったりしたシルエットは、今のトレンドとの親和性が高いですね。同店にもChampionと相性のいいアイテムが並んでいそうです。

パーカー選びに迷ったときは、今一度Champiopn リバースウィーブのパーカーをチェックです。サイズ感や合わせ方など気になることがあれば、BENCHのショップスタッフがご相談に乗ります。ぜひ、お気軽にメッセージを。

 

BENCH

住所:京都府京都市中京区樋之口町472-2 鵜野田ビル2F
営業:13:00~21:00

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. 【6月】編集部がよく“キテた”服。
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。