FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

編集部の「いま気になるもの」3品。

不定期で更新、編集部の「いま気になるもの」。次欲しいアイテムは極個人的な理由から? それともやっぱりファッションシーンから? いえいえ、どちらもです。3品ピックアップしました。

1.謎めくブランドのデッドストック

normal_98593943-1

Dead Stock BUBBA Seafarer – Denim Pants 80年代 デッドストック デニムパンツ ¥7,344(税込)

ストリートの香りはほんのり残しながらも、今季はテーラードのムードが高まっています。かくいう自分も、スラックスを探していたり。そんななか目に飛び込んできたこのデニム。キワキワのキワ!!際すぎますって。でもなぜか惹かれます。のっぺりとした色落ちの仕方とか、謎めくブランド名とか。

2.足元なら大丈夫、ピンク!

normal_98593943-1

VANS – STYLE 36 ¥9,288(税込)

春は色物が欲しくなります。今年も漏れなく、でも昨年とは違ったカラーで。ということで、ボリューミーなスニーカーを穿き続けたここ一年無縁だったVANSがちょっと気になります。最近目に入るピンクだから余計気になります。濃薄のピンクで切り替えるなんてイケています。足元なら許されますかねぇ。

3.スパイク・リーィィィィィ!!

normal_98593943-1

47BRAND – METS SCRIPT SIDE TWO TONE ¥4,860(税込)

テーラードのムードの高まりでスラックスを探している人が選ばなそうなアイテムですが、気になります。。多分スパイク・リーの影響。先月のアカデミー賞では残念がっていましたね。絶対見ます、「ブラック・クランズマン」。ちなみになぜこのキャップかというと、配色にやられました…。あ、「翔んで埼玉」も見たい。

iOS/Android

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。