FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アウターだけじゃない!ノースフェイスの撥水パンツが売り切れ必至です

501906386031_22

ノースフェイスのパンツってどう?

アウトドアブランドとして、確固たる地位を築いている『THE NORTH FACE』。特にアウター類は元々人気があったのに加え、アウトドアミックスの流れとも連動して、街中で見かけない日はないほどの浸透っぷり。

そんな中で周りと差をつけるなら、同ブランドをパンツから取り入れてみるのも一興です。機能的な面で考えても、雨の日は傘をさしてもパンツは濡れてしまいますし、何より穿くだけで今風になれます。ノースのパンツ、大いにアリ。早速その魅力を探っていきます。

 

洗練された街履き仕様


501906386031_12

都会的なブラックカラーに、もはや安心感すら漂うTHE NORTH FACEのロゴ。片方だけでなく左右側面に鎮座しています。ロゴ入りといえば大人は要注意なわけですが、この大きさ、この絶妙な配置なら子供っぽくなりません。シューズもブラックで合わせれば、さらにシックにまとまります。

そんな「APEX Light Long Pant」をFACYで紹介してくれたのは、JOURNAL STANDARD福岡店の西野氏。高密度の素材がスマートなパターンでシンプルに仕上げられているとのこと。これだけ洗練されているなら、街着としても全然OKです。

 

動きやすくて雨にも強い

normal_545ebf6e

後ろ上部には別カラーで切り返しが入り、そして大胆にロゴが入ります。とはいえ、ここはTシャツなどで隠れてしまう部分。前かがみになった時にチラ見せする程度のちょうどいいアクセントになります。いや、それならむしろあったほうが良い。“さりげないおしゃれ”です。

もちろんデザイン面だけでなく、生地の機能面も磐石です。ストレッチ性と吸汗速乾性を兼ね備えた、軽量ソフトシェルの生地にはさらに撥水加工もされています。ゆえに雨の日も問題なし。多少の雨でもおろおろせずに済みます。つまり、モノとしてだけでなく、穿く人自身もスマートにしてくれるってわけです。

 

シャツを合わせてもキマる

normal_9471b61f

こちらは別カラーの着用時。アウトドアのイメージに引っ張られずに、さらっとシャツを合わせてもおもしろい。シンプルな同パンツだからこそ、奇をてらった感じにならずに、しっかりまとまります。ぜひトライしてみたいコーディネートです。

雨の日用の決め打ちパンツにもピッタリですし、晴れの日に穿いていたとしても違和感は皆無。ファッション的にもおもしろい。人気の老舗アウトドアブランドの底力を垣間見るような一本です。

すでに人気が出ているとのことなので、気になる方はお早めにJOURNAL STANDARD 福岡店の西野氏までお問い合わせを。

JOURNAL STANDARD 福岡店

住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 2F
営業時間:10:00~20:30

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド