FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

この春は趣向を変えて。WranglerのJS別注フレアパンツ


normal_98593943-1

東京では今週末には桜の満開が予想されているのだそう。暖かさにつられて徐々に開花を見せる桜とともに、コーディネートに軽やかさを求める人も多いのではないでしょうか。

筆頭候補は白スニーカーですが、もう少し目線を上げてパンツに着目してみるのもアリです。「パンツは絶対フルレングス派」の方も、この時期は9分丈に食指が動くと聞きます(筆者調べ)。

それなら新鮮さを求めていきましょう。今季多くのブランドで見かける裾が広がったもので。せっかくなので「フレア」を代名詞とするWranglerを。ジャーナルスタンダードの手が加わっているので、初めての方も着やすさの点で安心です。画像のようにストライプシャツを合わせれば、実に“いま風”。ブラウンをチョイスすれば“ちょーいま風”です。

サイズの相談は、FACYで提案してくれたJOURNAL STANDARD 福岡店へお問い合わせを。漏れなくコーディネートのアドバイスも受けちゃいましょう。

JOURNAL STANDARD 福岡店

住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 2F
営業時間:10:00~20:30

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。