FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

コーデのポイントになる「キャップ」4選。

「ポイントになるようなニット帽かキャップ探してます!(30歳/京都府)」

この時期って、そうなんですよね。冬アウターは生地やシルエットで重量感があった分、身ぐるみ剥がされたいまは何かが物足りない。慣れの問題と言えばそれまで。ということで、今回はそんなユーザーに提案されたセレクトショップのおすすめキャップをご紹介!

1.注目は右肩上がり

normal_98593943-1

WRANGLER – WRANGLER×WESTOVERALLS×ED 25th デニムキャップ ¥7,020(税込)

ラングラーと言えばフレアパンツ。しかも今季は着用者が増えそうな匂いがぷんぷんしているわけですが、そんなブランドをこんな形で取り入れるのもアリです。カウボーイ向けのジーンズで知られる同ブランドらしくデニム地を採用。実は右肩上がりになっているロゴもポイントも注目の的になること請け合いです。

2.モダンでフレッシュ

normal_98593943-1

CALI HEADWEAR – NYLON SNAPBACK 5PANEL CAP (NAVY) ¥3,240(税込)

ナイロンの光沢感で存在感を発揮してくれそうな『CALI HEADWEAR』の5パネルキャップ。創業90年を超えるブランドながらそのプロダクトはモダンでフレッシュ。春の陽気にはこれぐらいの元気さがあってもいいのかも。

3.いわゆるデキるやつ

normal_98593943-1

melple – crazy cap ¥6,264(税込)

昨年から話題の英国調でクラシカルな雰囲気のグレンチェックとハウンドトゥースをミックス。発想はクレイジーですが意外とすんなり馴染む落ち着きの良さも同居しています。実は吸水速乾性に優れているのもニクい。

4.ノンヒート、ノンジャンル

normal_98593943-1

beruf baggage – 【GEARED】NON HEAT CAP ノンヒート キャップ ¥7,992(税込)

ツバに目を向けてみるのも一つアリです。『beruf baggage』のキャップは短めに設定されたツバがアクセントになること必至。見るからに快適そうな生地は汗や蒸れからユーザーを解放してくれます。オフの街からアクティビティまで、その活躍シーンは幅広い逸品。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド