FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

退屈なんて言わせません。いつものチノパンをアップデートするトップス3選

501906379028_11
「チノを買いました。オススメのトップスってありますでしょうか?(kokiさん/ 31歳 )」

チノパンといえば、メンズのボトムスの定番。古びることのない魅力がありますが、逆に今っぽく見せるには、少し工夫が必要です。

例えば、次の時分に活躍する買い足し予定のカットソーやシャツで今風に見せれたら合理的。はてさて、チノパンスタイルをアップデートできるちょい足しトップスとはいかに? 腕利きショップスタッフの提案をチェックしていきます。

1.今感が際立つ配色のボーダーTシャツ

original_4001e116 (1)

YSTRDY’S TMRRW – BORDER BAGGY S/S TEE ¥11,880(税込)

『YSTRDY’S TMRRW』は「ノンネイティブ」で経験を積んだデザイナーが手がける新鋭ブランドです。チノパンとの相性のよさを考えると、ボーダーのカットソーは外せません。2色のうち、定番のブラック×ホワイトは捨てがたい。ですが、今選ぶならグリーン×ピンクのカラーリングがおすすめ。

パステルカラーが注目の今、そことリンクする淡いカラーの組み合わせに同ブランドのセンスをひしひしと感じます。ちなみにブランド名の“イエスタデイズトゥモロー”が示すのは昨日の明日、つまり今日。今っぽさへのこだわりは随一です。

2.手堅くキメるなら細かいボーダーが◎

normal_98593943-1

STILL BY HAND – ボーダーTシャツ ¥10,800(税込)

誠実なモノ作りにファンの多い『STILL BY HAND』。同ブランドのボーダーTシャツは、一転して大人っぽく、ミニマルな佇まいです。そのポイントはボーダーのピッチ幅(=間隔)にあります。ボーダーを着慣れない人の入門編としてもオススメ。

ちょっと地味かなと思った方もご心配なく。提案してくれたWEEKENDER SHOPの芹澤氏も「チノパンとの相性もよく、シンプルにかっこよくキマります」と太鼓判を押します。夏はビーサンと合わせて大人なマリンスタイルでキメ込みましょう。

3.ベージュonベージュでアップデート

original_915cecaf

journal standard – ウォッシャブル ストライプ K-FIELD ジャケット ¥15,120(税込)

あえてチノパンと同じトーンのベージュのトップスを選ぶのも新鮮、と教えてくれたのはJOURNAL STANDARD神戸店の西田氏。そう、今季は全身ワントーンで合わせるスタイルにも注目が集まっています。縦に走るストライプがちょっとしたアクセントになっているので、着こなしが単調になる心配もなし。

さらにチェックしておきたいのが、インナーとしてもアウターとしても使いやすいシャツジャケットタイプであること。ボックス型のシルエットも袖と着丈のボリュームが抑えられスマートに仕上がります。 ベージュはハードルが高いという方は、合わせて提案しれくてた「グリーン」もオススメ。

淡いトーンのカラーリングのトレンドとチノパンのベージュはそもそも親和性が高いので、いつものトップスをぜひこの機会に見直してみてもいいのでは?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介