FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一生着続けたい、名作「スプリングコート」。不要派こそチェック

normal_f93be7d7

本当に着たくなるスプリングコートって?

桜が咲いて街が春めき出した頃に直面するのが「スプリングコート(=薄手のコート)を買うべきか問題」。かくいう筆者も、ずらりと店頭に並び始めるスプリングコートを見て「本当にいるかな?」って思っていました。極論を言えば、冬のインナーに着ていたパーカーやロンTとカーディガンで夏まで過ごせてしまいますからね。とはいえ、それはあくまで“防寒性”だけを見た場合の話。本当にいい一着に出会うことができば、実用性を考える前に「着てみたい!」と飛びついてしまうはず。

 

高円寺の Lampa には、その正解が!

original_a1ccd4ec

高円寺の Lampa がオススメしてくれた「Oncle Coat」は、まさにそんな魅力を備えたスプリングコートdesu。手がけるのは、製法にこだわったアイテムを手がける大阪生まれの〈Brena〉。質実剛健の代名詞となりつつある、信頼度の高いブランドです。

 

あの名ブランドの復刻生地を使用

normal_f93be7d7
まず着目したいのは、極上の肌触りと光沢感。メゾンブランドのような風格も漂う生地は、バーバリーの生地を復刻させたものと聞けば納得。一級品と呼んで差し支えありません。

裁断から縫製までを日本人の体型を熟知した職人が一人で行うため、着心地の良さもお墨付きです。どっしりとした生地感にもかかわらず、着た瞬間に感じる軽快さにはまず驚くはず。曰く、「良いジャケットやコートに対して良く使われる、まさに“持って重く着て軽い”コート」なのだとか。

シルエットも野暮ったくならず、かといってタイトすぎることもない絶妙な塩梅。トレンドを意識させない、オールタイムフェイバリットになりうる仕上がりです。

 

カジュアルにもビジネスにも

original_c9b98da3

「ステンカラーコートはどうもかしこまって見える」という方はインナーに薄手のパーカーを着るのがオススメ。もし持っていない方は、付属のフードを装着してカジュアルダウンさせることも可能。ビジカジから休日のラフなコーデにもまで幅広く対応してくれます。

「春先と秋にしか着られない」ではなく、「毎年、春先と秋に着たくなる」。そんな風にスプリングコートへの見方を変えてくれる一着です。

Lampa

住所:東京都杉並区8 高円寺南4-8-1
営業時間:13:30~19:30(不定休)

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  3. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足