FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

クリーンな印象で穿ける、「センタープレス入り」のワイドスラックス

「ワイドシルエットでセンタープレスの入ったスラックス。軽めの素材感がいいです。(31歳 / 男性 / 福岡県)」

人気のワイドパンツをクリーンな印象で穿きたいなら、きちんと感のあるセンタープレス入りのものを選ぶのがおすすめです。今回は春夏素材の「センタープレス入りワイドスラックス」を紹介するので、ワイドパンツはルーズだから…と避けていた方もぜひご覧ください。

この春夏のヘビロテ候補

normal_98593943-1

ENDS and MEANS – 綿麻ワークトラウザー Work Chino ¥21,600(税込)

清涼感のあるサラッとしたコットンリネン生地で作られた『ENDS and MEANS』のワークトラウザー。センタープレスに加えて、裾にかけてテーパードが掛かっているので、綺麗めに合わせやすい一本です。革靴との相性も良く、ショップスタッフも「ついつい、いつも穿いてしまっている」とのこと。

アクセントにも最適

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME – CARREMAN ワイドスラックス ¥10,584(税込)

お次は、『ADAM ET ROPE』から、フランスの大手素材メーカー・CARREMAN社の生地を使用した一本。しなやか且つ上質な質感で、シワになりにくいという特徴も持ったワイドスラックスです。ジャケットはもちろん、Tシャツと合わせても品良く決まる、大人なデザインも◎

春夏ファッションの強い味方

normal_98593943-1

melple – トロピカルパンツ Venice(2colors) ¥10,800(税込)

サマースーツ等にも用いられるトロピカル素材を採用した『melple』のワイドスラックス。スラックス特有のしなやかで上質な見た目に加え、サラリとした涼しい穿き心地を実現した夏の万能パンツです。また、同ブランドの定番・トムキャットパンツ同様、ストレッチ性が効いているのも嬉しいポイント。

どれも上品に穿くことのできる大人顔のワイドスラックスです。これなら穿けるかもなんてアイテムがございましたら、各スタッフまで是非お気軽にお問い合わせください!

iOS/Android

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)