FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

あくまで、さり気なく。今が買い時の「こだわりのあるシャツ」4枚。

暖かくなり、シャツ一枚のスタイルが大活躍する季節。インナーとしてではなく、トップスとして使うからこそ、この時期はこだわりのある一枚を選びたいところ。今回はさり気なくこだわりの見えるシャツ4枚をピックアップ。私服がフルローテーションするGW前にぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

<SH(エスエイチ)>

normal_98593943-1
シンプルながら、こだわりの感じられる一枚

パリ在住のFashion Improverである、関 隼平氏が手掛けるシャツブランド<SH>。テーマは「フランスから見たアメリカ」。アメリカを代表する様々なブランド、アイテムからデザインを引用し、 そこにフランスのエレガンスを加え、現代的に「着られるシャツ」を展開しています。定番的に使えるレギュラーカラーのシャツは、持っておいて損なし。

<URU>

normal_98593943-1
オーバーサイズの独特シルエット。

独自のシルエットで人気のある<URU>のシャツ。オーバーサイズでゆとりのあるデザインの一枚は、羽織ってもタックインしても軽さが映えるのが魅力。きめ細かい上質な生地を使用しているので、オーバーサイズでもルーズな印象になりすぎないのも嬉しい。

<Auralee>

normal_98593943-1
上質なフィンクスコットンのツイル地で作ってます。

台衿と一体化した衿が目を引く、<AURALEE>のオーバーサイズシャツ。柔らかい風合いを出すため、生地を硬直させた後、さらに何度も生地を叩いてもみ洗いをする加工を施したというこだわりの一枚。肩がドロップしたシルエットも相まって、リラックス感の強いアイテムなので、休日シーンで活躍すること間違いなし。

<HOLLYWOOD RANCH MARKET>

normal_98593943-1
春夏素材といえば。

<HOLLYWOOD RANCH MARKET>のシャツは、色気のあるイタリアンカラー×コットンリネンの組み合わせが爽やかな印象。ゆったりとしたボックスシルエットなので、今の時期の羽織りとしてもってこいです。暑くなってきたら、腕まくりしてラフに着るのがおすすめ。

iOS/Android

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。