FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

KAPTAIN SUNSHINE×FREEMANS SPORTING CLUB、初の別注アイテムが登場

“KAPTAIN SUNSHINE”

往年のアメリカの製品に影響を受けながら、日本のファクトリーが持つ,粋な生地拘りの縫製を 融合した服作りをしており、アウトドア、ミリタリー、ワーク、などを上手く取り入れ、大人が着られるカジュアルウェアを 展開しているメンズブランド。

以前から当店で取り扱いをさせて頂いておりますが、今回FREEMANS SPORTING CLUBでは初となる別注が実現致しましたのでご紹介致します。

“DECK TROUSERS “ ”FIELD WRAP S BREASTED” “RIVERA GHURUKA SHORTS”

KAPTAIN SUNSHINEのアイコンとも言える3型で別注させて頂きました。

style no:FSC DECK TROUSERS
col:BROWN
size:30.32.34
price:48000+tax

広々としたボディーからテーパードさせたシルエット。

U.S NAVYのデッキオーバーオールをデザインソースにしており、ボリューム感あるボディーからテーパードしているためシルエットが綺麗に。

素材感も相まって非常に着やすい1着に なっております。

Tシャツにも、

シャツにも、

TROUSERSが主役となり、どのスタイルにもはまってくれます。

ディテールもさることながら、生地にもこだわっており、ブランドの定番の原料となるエジプト超長綿のGIZAの中でも選りすぐり10%のFINXを使用。

そのFINXを太番にうねりタテ糸使用、横糸には太番リネンを使い高密度のツイルに織り上げ、極力薬品を使わずワッシャー仕上げを行い、FINXの独特の光沢感、リネン独特の風合い、ドレープを兼ね備えた オリジナルの生地を使用しています。

style no:FSC FIELD WRAP S BREASTED
col:BROWN
size:36.38.40
price:48000+tax

ブランド定番型のこちらのジャケット。

シャツカーディガンのように軽やかに羽織ることのできる普段使いしやすい1着になっております。

縫い目を減らすことで丸みおびた立体的なシルエットを作っており、とても着やすい仕様に。

1枚仕立ての軽やかな素材感とあいまって上質なドレープを味わっていただけますので、デニムやスラックスなどとの合わせも良いかと。

また、春夏ならではの着こなしでショーツのスタイリングにもおすすめできます。

style no:FSC RIVERA GURKHA SHORTS
col:BROWN
size:30.32.34
price:33000+tax

夏はショーツを履きたくなる方が多いかと思います。

今回3型別注致しましたが、私自身1番注目してるのがこちらのアイテム。

旧いイギリス軍のグルカショーツを参考に深いプリーツ、ウエストのベルテッドなどはもちろんのこと、

シルエットがとてもワイドかつボリューム感抜群になっており、丈も短すぎず、長すぎずバランスが良いショーツになっております。

ショーツ好きな方、ショーツはちょっと、、、、なんて方も是非試しに履いてみてください。

気に入って頂けるかと思います。

3型全て、FREEMANS SPORTING CLUB世界観にマッチしているグレージュカラーにて別注生地をオーダーしています。

春夏に明るいカラーも良いですが、あえて落ち着いカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事を読む

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

クラシカルでありながら、現代のニーズを反映した 真のアメリカントラッドを追求し、ニューヨークで 欠くことのできない存在となった「FREEMANS SPORTING CLUB」の日本初のフラッグシップショップ。

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選