FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

編集部が選ぶ、ビジカジで使えそうなシャツ5枚

GWが明けて怠惰な気持ちにならないように、「これ着て、はやく会社いきたい」と思えるものを買いましょう!ということで今回は、FACYに登録されているアイテムから「ビジカジで使えそうなシャツ」をセレクトしました。ビジカジ出社ではないひとが選んだアイテムですので、ご了承ください。それではどうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

まずは定番BDシャツ

normal_98593943-1

INDIVIDUALIZED SHIRTS – Regatta Oxford B.D White -Standard Fit- ¥25,920(税込)

ビジカジシャツでまず外せないのが、『INDIVIDUALIZED SHIRTS』の一枚。おすすめは「Regatta Oxford B.D」のスタンダードフィットです。タイトフィットよりややゆとりがあるので、堅苦しくならず”ビジネスカジュアル”を体現できます。

生地は「ダンリバークロス(ダンリバー社の生地)」を忠実に再現すべく、米国で独自開発したという新型オックスフォード地。This is ボタンダウンシャツの仕上がりです。

お次はコラボでBDを

normal_98593943-1

SECOURS – ×Kamakura 40oxford B.D.シャツ ¥9,612(税込)

お次も、ボタンダウンシャツを。ピックアップしたのはセレクトショップ  SECOURSと鎌倉シャツがコラボした一枚。ハリコシのある40番手のオックス地を使用しており、適度な艶も感じられるルックスに仕上がっています。

さらに、襟は芯なし。くるっと綺麗にロールしています。裾は前後で差をつけており、タックアウトでサマになるデザイン。もちろん着丈を調整しているので、タックインしてもOKです。

ちょっとオーバーでもよければ

normal_98593943-1

LA BOUCLE – ストライプワイドオーバーシャツ ¥14,040(税込)

お次は、春を連想させるロンドンストライプがあしらわれた『LA BOUCLE』の一枚。ボタンダウンを踏襲しているのですが、良い意味でクラシックな印象はなく、スポーティで今っぽい印象を与えます。

シルエットはオーバーに設定され、肩肘張らずに。ビジカジでこれを着ていたら洒落てますが、果たしてOKなのか。OKの方はぜひ選択肢のひとつにどうぞ。

ロンドンストライプ控えめ

normal_98593943-1

TRADITIONAL WEATHERWEAR – レギュラーシャツ ウィズ ワイヤー ¥18,360(税込)

先のロンドンストライプより、控えめにストライプが走る『TRADITIONAL WEATHERWEAR』のレギュラーカラーシャツ。面白いのは。襟に芯ではなく、ワイヤーを入れ変幻自在にアレンジできること。

そんなユニークなデザインはさることながら、生地とシルエットも上等です。細番手の糸で織られたなめらかなブロード生地を使い、王道な佇まい。ご覧の通り、シルエットはリラックス感のあるデキ。快適な着心地を味わえます。手をつけやすいロンドンストライプかと。

ノータイでもシャレオツに

normal_98593943-1

EDIFICE – MONTI C/Li カッタウェイ シャツ ¥11,880(税込)

最後は、ノータイでもシャレオツに見せてくれるカッタウェイシャツ。EDIFICEの一枚は、イタリアのMONTI社がインドで生産するシャツ地を使用しています。コットン100%とは違うメランジ感のあるルックスは、ヨーロッパリネンを混紡しているから。

そのため、コットンなのハリと発色の良さをもちつつ、リネンの清涼感のある着心地を兼ね備えています。素材で違いを見せつけてやりましょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介