FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

釣りもBBQも街も、コレ一本!グラミチの別注ショートパンツが使い勝手抜群です

街で着ても浮かないアウトドアウェアって?

釣りに登山にBBQ。あれこれの妄想が膨らむ、初夏の気候になってきました。ただ「何を着ていくか」は考えどころ。機能素材を使い、ポケットもたくさん配置されている“いかにもな”服ももちろん正解ですが、そのシーンでしか着られないとなると買うにもやや抵抗が。手に入れるなら、街着としても使えるデザインがやはり理想です。

セレクトショップ『ADAM ET ROPE’』に入荷したこちらのパンツは、まさにドンピシャな一本。GW明け、次のバカンスが恋しくなる今こそ、チェックしておきましょう。

“いつものグラミチ”に、ドレッシーさをプラス

normal_98593943-1
1982年にプロユースのクライミングウェアを手がけている〈GRAMICCI〉に、『ADAM ET ROPE’』が別注をかけたショートパンツ。フロントに配置されたブランドロゴ入りベルトや、脚を180度開脚できるよう股部分にあしらった「ガゼットクロッチ」といった定番の仕様はそのままに『ADAM ET ROPE’』らしい捻りが加えられています。


裾の先部分を共地で切り替えることで、スラックスを彷彿とさせるドレッシーな表情を加味。シルエットも細身に仕立て、ぐっとスタイリッシュな印象です。穿き心地や機動性といったクライミングウェアの特性をもちつつも、ラフすぎず、従来のグラミチよりもやや大人らしい表情に仕上がっています。これなら、釣りやBBQから都心でのショッピングまで、どこへでも穿いていけますね。

使い勝手の抜群な3色展開


カラーは画像のブラックの他、オリーブ、ブラウンの使い勝手のいい3色をラインナップ。都会的なスタイルに取り入れるなら、シックなブラックが穏当な選択?

Tシャツはもちろん、ドレッシーなシャツと合わせてコーディネートするのもおすすめ。足元にスニーカーやサンダルを持ってきてもラフになりすぎないところも、この別注ならではですね。どのようにスタイルに取り入れようか、今から想像が膨らむ、そんな逸品。気になる方はアダムエロペにお問い合わせを。

ADAM ET ROPE’ ルミネ横浜 HOMME
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜 3F
営業時間:10:00〜21:00、土・日10:00〜20:30

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)