FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Tシャツスタイルにひねりを。着やすいピンクのTシャツ3枚

夏といえば、一も二もなくTシャツです。ただし、シンプルになりがちな夏の装いだからこそ何かしらのひねりを加えて個性を出したいところ。

そこでオススメしたいのがピンク。メンズのピンクは難しさもありますが、淡めの色をチョイスすることで多少の取り入れやすさが生まれます。ちょっとばかし勇気を出していつもと違う自分を楽しんでいきましょう。

嬉しい工夫ポイント

DESCENTE PAUSE – 別注 ゼロシーム ビッグ TEE ¥6,804(税込)

一枚で着るTシャツは着心地にもこだわりたいところ。『DESCENTE PAUSE』のそれは、衿ぐり以外の縫製を無くし、熱圧着の共生地テープにより縫い目の肌あたりを工夫することで首元のチクチクした不快感を払拭します。

薄すぎず厚すぎない生地の厚みでありながら、吸汗速乾機能も兼ね備えた文句なしの機能性。丈はジャストで袖が長めなので今っぽさも加味しています。

軽めの着心地

normal_98593943-1

BELIEF – COASTAL TEE (MAUVE) ¥5,940(税込)

ヘビーオンスが好まれがちな今日このごろ。そのカウンターでサラッとした軽めの質感がお好みの方には『BELIEF』がオススメ。軽やかでソフトな着心地はクセになること請け合いです。

首元がテロテロになることもなく、安心して着回せる優等生です。左胸と背中に施されたロゴも一枚で着るとアクセントに。シンプルでクールを地で行くアイテムです。

定番ブランドの安心感

normal_98593943-1

Champion×EDIFICE – 別注 SMALL LOGO TEE ¥7,020(税込)

カットソーといえば忘れてはならないのが『Champion』。こちらはEDIFICEによる別注モデル。ブランドの持つイメージにはなかった柔らかい色味が新鮮です。

ボディにはヘビーウエイトに分類される16番単糸の天竺編みを採用。同ブランドらしいタフさはもとより、柔らかな肌触りも持ち合わせます。ピンクの他、4色のカラバリがあるのでTシャツ不足の方は2色買いももちろんOK。

それぞれ持ち味が異なる3品。気になるアイテムは本番がやってくるまえに確保しておきましょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)