FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

LOOPWHEELER×LOWERCASEから、日本の良さを存分に感じられる洋服たちが登場。

LOOPWHEELER(ループウィラー)は、言わずと知れた国産ブランドの名品を世に送り出しているブランドですが、EDIFICEにて今季も登場。

気になる方も多いブランドだと思いますが、スタイリングと合わせてその魅力をご紹介。

EDIFICEのファーストカラーである「NAVY」だけで製作された今作。

今の季節にジャケットのインナーとしての着用はもちろん、真夏シーズンの1枚着としても、使い回しのきくデザイン。

LOOPWHEELERのインラインでは稀にしか登場しないスウェット型のTシャツ素材は希少性の高い逸品。

ゆっくりと空気を含みながら吊り編みされた天竺素材は肌馴染みが良く、洗濯を繰り返し行っても風合いの経年変化も魅力的。

ループウィラー定番の少しもっちりとした素材感は他にはない特別な素材である事を体感できる最高の着心地。

ベージュのセットアップにも上品に際立つ存在感のある逸品。

大人の方にもオススメなセットアップスタイル。

◇ JACKET【EDIFICE】 ¥18,000(+tax)
◇ CUT&SEW【LOOPWHEELER】 ¥14,000(+tax)
◇PANTS 【EDIFICE】 ¥12,000(+tax)
◇ WATCH【SEIKO EX】 ¥50,000(+tax)
◇SHOES【RIVIERS】 ¥9,200(+tax)

この他に、ボーダーのループウィラーも気になるところ。

EDIFICEでは創業以来一番の定番パターンである「ボーダー」。

18FWシーズンにてLOOPWHEELER受注会だけで制作されたマルチボーダーパターンを用いて制作されたアイテム。

袖口のアイコンである織ネームもコラボレーション仕様のトナルカラーになっており、さりげないワンポイントに。

気温の上がらない季節にはカーキのフードブルゾンがおすすめ。

相性も良く、柔らかいカーキが季節感にマッチしたコーディネート。

パンツにはポップサックのネイビーをチョイス。

色数をおさえたマリンテイストなスタイリングの完成です。

柔らかな印象の季節感を感じさせるコーディネートは今すぐに活躍してくれること間違い無し。

◇ OUTER【EDIFICE】 ¥19,000(+tax)
◇ CUT&SEW【LOOPWHEELER】 ¥14,000(+tax)
◇PANTS 【EDIFICE】 ¥11,000(+tax)
◇SHOES【ADIDAS EX】 ¥12,000(+tax)

この他のカラー展開も。

気になる方は、店頭にて【LOOPWHEELER×LOWERCASE 】のこだわりを実際に手に取って体感してみてはいかがでしょうか。

お客様のご来店をお待ちしております。

元記事を読む

EDIFICE

ファッションだけでなく、ライフスタイル全般に興味を持つ高感度な男性を対象とし、時流をとらえたデイリーカジュアル~ドレスウェアまでを提案。居心地良く空間演出された店舗で、高品質な商品と接客を通じ、エディフィス流の上品なフレンチスタイルを提案いたします。

MORE FOR YOU

ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚
普通のオーセンティック、80’sチャンピオンのTシャツetc.|今週末の買い物メモ#04

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選