FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いまは何が買い? 編集部が気になる4品をピックアップ(5/13~)

BBQの予定も入り始めた5月中旬。そろそろ夏の準備を、ということでFACYに集まったセレクトショップのおすすめから独断と偏見で編集部が気になるアイテムを4品ピックアップ。

1.TRADITIONAL WEATHERWEARのニットポロ

normal_98593943-1

TRADITIONAL WEATHERWEAR – 【MEN’S】KNIT POLO ¥18,360(税込)

何やら今年はポロシャツが盛り上がるようで。ドライな鹿の子素材もいいですが、ちょっとキレイめのものが気分。その筆頭としてのコチラ。買うならオレンジか、サックスか。それが問題だ。

2.QASIMIのデニムトラウザー

normal_98593943-1

QASIMI – NEW WORKWEAR TROUSERS ¥45,360(税込)

名門セントマーチンズで学んだ、アラブ首長国連連邦出身のデザイナーによるデニム。建築学的アプローチが見て取れるデザイン(装飾)は、それ自体日々の生活を助ける機能として生きてきます。よく見るとポケットは垂直に付けられているのが面白い。手を入れた様はさながらジェントルマンになること必至です。

3.BRAASI INDUSTRYのサコッシュ

normal_98593943-1

BRAASI INDUSTRY – POUCHE/SACOCHE ¥4,860(税込)

バッグはマイナーな雰囲気のものが好き。ということで、取扱店が増加の途上にあるブランドをチョイス。その実、身体にほどよくフィットするよう設定されたストラップの角度、生地に使用した1100Dコーデュラナイロンなど、しっかり使えるのが頼もしい。何よりレッドとイエローのループに惹かれます。

4.Parabootのグルカサンダル

normal_98593943-1

PARABOOT – FERRET ¥45,360(税込)

ビーサン、スポサンはすでに所持しているので、残るは大人っぽいレザー物があればいいかなといった具合。ならば革靴の定番ブランドを選ぶのも一つの選択肢。グルカサンダルならサンダルに求める通気性も確保されているし、何より見た目が洒落ているしということでOKかなと。ドレッシーな初夏スタイル、始めました。

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選