FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

汗ジミで悩まない。しっかりお洒落な、ジャーナルスタンダードの高機能Tシャツ

夏の汗ジミ事情

夏に向けてのTシャツ選び。ピンとくる一着があっても、つい店員さんに訪ねてしまう「これ、汗は目立ちますか?」

いくら着心地やシルエットが良くても、汗ジミができてしまえば台無しですから、結局は無難なカラーリングのものを買ってしまいがち。でもどこか、グレーやベージュといった危険なカラーを堂々と着たい自分もいて…。

「“石ちゃん”こと石塚英彦さんはあえてグレーを着るらしいし、いっそ汗ジミが似合う男を目指せばいいのでは?」となんだか迷走しそうになったところで、『ジャーナルスタンダード』が素晴らしいTシャツをリリースしているとの情報をゲットしました。

 

汗ジミ知らずの最強Tシャツ


その名も「汗染み防止Tee」。裏地がサッと汗を吸い取って、表地に響かせないという優秀な一着です。提案してくれた『ジャーナルスタンダード』神戸店のスタッフによれば、実際に店頭で水を使った実演をすると、漏れなくいい反響をもらえるのだとか。

下記はその紹介に用意された画像2枚。


生地をやや厚手に作ることで、透ける心配もなく、抗菌防臭機能も完備して、夏の不安要素は難なくクリア。

シルエットはいまの気分を満たすゆったり仕様。身体との間に隙間ができるので通気性も良く、涼感を感じられます。ちなみに着丈は短めに設定されているので大人の方もご心配なく。

 

価格はなんと、アンダー4,000円



カラバリも6色と豊富。ホワイトやブラックといった定番もいいですが、ここはあえて今まで選んでこなかったグレー・ピンク・ベージュに挑戦したいところです。もちろん、多色買いもおすすめ。なんてったってアンダー4,000円で買えてしまうほどコスパ抜群ですから。

昨年はなんと7000着売れたこのTシャツですが、今年もすでに神戸店だけで「70着売れている」とのことで争奪戦の予感。気になった方はお早めにどうぞ!

 

JOURNAL STANDARD神戸店
住所:神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸3F
営業時間:11:00~20:00

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド