FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これからの季節「ロゴ」を主役にしたスタイルもいいんじゃない?

いよいよ気温も高くなり、暖かい日が続くこの頃。

そんな日には旬度満点な上に軽快感もたっぷりなスポーツスタイルがおすすめ。

アイテムによっては若々しいイメージがあり、敬遠している方も多いかもしれませんが、今季のエディフィスのアイテムは取り入れやすいモノばかり。

これからの季節にぴったりな”ロゴ”が主役のスタイルをご紹介。

両面楽しめるFILA別注のロゴT-shirt

トップメゾンや注目のデザイナーとコラボレーションで話題を集めているイタリアのスポーツブランド“FILA”。

今回の別注は、アイコンのロゴをストレートかつシンプル取り入れたアイコンがデザインポイント。

シンプルなロゴはスタイリングもシンプルに。

着こなしのどこかにスポーツブランドのロゴを落とし込むだけで、グッと旬な雰囲気に。

Cut&sewn:【FILA EX】¥5,800+tax
Pants:【GRAMICCI EX】¥13,000+tax
Shoes:【FILA】¥9,800+tax

こちらは90年代よりリバイバルされたボバザラス。

90年代後半にカルチャーシーンで流行したハイテクスニーカーブームを彷彿とさせるデザインがポイント。

今ではダッドシューズにカテゴライズされ、レトロながら最先端のモデルとして支持されています。

ありそうでなかったLACOSTE別注のBIGロゴTee

上質なコットン素材を用いたLACOSTEのポケットTシャツに、ありそうでなかった刺繍のロゴを配したEDIFICEエクスクルーシブモデル。

ポケット部分は大きさや縫い付け位置まで細かく設定し、絶妙なルックスに。

ややルーズなシルエットはショーツとの相性抜群。

ポイントのロゴがアクセントになり、普段の着こなしに変化を与えてくれますよ。

Cut&sewn:【LACOSTE EX】¥9,000+tax
Pants:【GRAMICCI EX】¥8,500+tax
Shoes:【ADIDAS EX】¥12,000+tax

清涼感抜群のスイムショーツを都会的に穿きこなす

EDIFICEとadidas Original直営店のみ取扱いの販路限定カラーのスイムショーツ。

コントラストの効いたスリーストライプスやトレフォイルロゴがオリジナルスのスタイルを堪能いただけるデザイン。

ブルーをベースに清涼感のあるアディダスのスイムショーツ。

今季人気のオーバーサイズのシャツをジャケットライクに羽織れば、ほんのりとスポーツテイストが香る大人カジュアルスタイルに。

Shirt:【LA BOUCLE】¥13,000+tax
Inner:【EDIFICE】¥6,500+tax
Pants:【ADIDAS】¥5,490+tax
Shoes:【SPRING COURT EX】¥14,000+tax

いかがでしたでしょうか?

これからの季節さりげなく主役になる“ロゴ”を取り入れて着こなしを楽しんでみてください。

皆様のご来店お待ちしております。

元記事を読む

EDIFICE

こだわりを持ち、居心地良く空間演出された店舗で、高品質な商品と接客でエディフィス流の上品なスタイルを提案する大人の男のSHOP。

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。