FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏のポロシャツのアレコレ。タイプ別にまとめたショップスタッフの提案を紹介

夏だ!(暑い)
祭りだ!(人混み…)
ポロシャツだ!(何を選べばいい?)

ということで、ポロシャツを手中に収める時期に入ってきました。

もちろん用途は様々。ビジネス? カジュアル? オンオフ? 今回はそれぞれの悩みに答えたショップスタッフの提案を紹介していきます。

Q1.「オンオフ問わず着ることのできるポロシャツを探しています」

normal_98593943-1

A1.「襟元がしっかりしてますので、ビズでもプライベートでもおすすめです」(EDIFICE 横浜店)

台襟なのでビジネスでの着用も心配ない。上品な織り柄は大人の休日スタイルもしっかりアシストしてくれます。ブラック、ホワイト、ブラウン、ブルーの中からお好みの色をどうぞ。

Q2.「ゆったりサイズのポロシャツ!色は問いません」

normal_98593943-1

A2.「2サイズ展開ですが、もともと大きめなサイズなので最小サイズの3でも肩が落ちるデザインになっています」(nest Robe CONFECT 表参道店 )

カジュアルでのみ着用するならやっぱりゆったりサイズがいい。ということでネストローブの一枚は肩線はおろか、袖が肘まで落ちるほどのゆったり具合。かといってだらしなくなっては芸がない。リネン混で僅かなツヤ感を引き出しているので大人も安心です。

Q3.「カジュアルすぎない上質なポロシャツ。暑い夏のビジネス着としたいです」

normal_98593943-1

A3.「上質な素材を使用したニットポロです。袖や裾のリブが、通常のポロではないディテールで大人の雰囲気も楽しめます」(C.COUNTLY)

スキッパータイプだから見た目が涼しげでいい。つまりビジネスでも好印象を狙えるってわけです。ディテールも程よく捻りが効いてるからひっそり差別化を図れる。特にネイビーのスラックスなんかと好相性ですよ。

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
  4. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介