FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏必携!編集部おすすめの小物4品

もう夏ですね。冷房をつけたり窓開けたりなんなりしないと、身動きはおろか寝ることもできません。今回は、そんなヘタレ編集部員が選ぶ、夏必携の小物をご紹介。夏の敵、日差し、汗と戦えるアイテムを選びましたので、どうぞご覧ください。

代打・ホライズンハット

normal_98593943-1

THE NORTH FACE – Horizon Hat ¥5,076(税込)

東京五輪の暑さ・紫外線対策として東京都がかぶる日傘を発表していたけど、正直「帽子でいいじゃん」って。そんでもって、おすすめしたいのがこちら。かぶる日傘に匹敵するスペックを有したホライズンハットです。UVカットはもちろん、ベンチレーションメッシュパネルも備えているので、とにかく快適。これをもっていれば、日傘いらずですわな。

貴重品入れはこいつが適任

normal_98593943-1

UNIVERSAL PRODUCTS – WAIST BAG ¥10,584(税込)

人混みの中で、財布をパンツポケットに入れておくのは危ない。それに来夏は東京に人が一極集中するからセキュリティを強化しないと。そんなときに、ウエストバッグが役に立つ。おすすめは『UNIVERSAL PRODUCTS』。ちょうどいいサイズ感は言わずもがな、身体へのフィット感が抜群にいいんです。半袖短パンでもジャケットスラックスでも浮かない、シンプルなデザインもポイントが高い。メイン収納部もスナップボタンとかでなく、ファスナーだからセキュリティも安心どす。

大人に取り入れたい、タイダイ

normal_98593943-1

rasox – DOORS別注タイダイ・ミッド2 ¥1,728(税込)

今年よく見る、タイダイ柄。大人に取り入れるなら足元しかない。快適な履き心地を追求する『rasox』にURBAN RESERCH DOORSが別注した一足は、抽象的だがいい感じ。ジャケパンのアクセントとして、ハッピーなソックスみたいに合わせても、ディッキーズの短パンにダッドスニーカーと合わせてもナイス。汗染みもいい感じにしてくれそうです。

これは誤算。あなどれないギョサン

normal_98593943-1

UNBY SELECT – UNBY ORIGINALS FISHERMANS SANDAL (ギョサン) ¥1,944(税込)

巷では「便所サンダル」が流行っているけど、筆者はギョサン派。まずもってサンダルは小物なのか、いささか先生ですが、ご愛嬌ということで。このグリーンアーミーメンみたいな色がいい。それに、ギョサンというだけあって水に濡れもびくともしません(滑りません)。梅雨シーズン、濡れに行くタイプの方はこちらをどうぞ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選