FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ショーツに合わせたい半袖シャツ。ゆったりシルエットで“イマ風”を狙え!

「オーバーサイズでもキレイに着られる半袖シャツを探しています(Y.Y/31歳/東京都)」

大人のショーツスタイルにはシャツを合わせるのが鉄板。ですが、サイズバランスには注意したい。ジャストのサイジングだとおじさんの“それ”になってしまうので、ユーザーが求めるように「オーバーサイズ」を選んでイマ風を狙いましょう。さらに休日のリラックス感が出るのも狙って。

ということで今回はそんな投稿に提案してくれたショップスタッフのおすすめをピックアップ。

涼し気なアダルト

normal_98593943-1

comm.arch. – Open Collar Shirt ¥19,440(税込)

「ショーツやスラックスとの相性も良い」と提案されたのは、日本屈指のニットウェアブランド『comm.arch.』のオープンカラーシャツ。素材にリネン素材を、カラーには「マッドブラウン」を採用した、アダルトかつ清涼感溢れるシャツです。胸部分に配された2つのポケットもポイントですが、実は襟部分が切り替わっているのもお見逃しなく。

夏に頼れる化学繊維

normal_98593943-1

burlap outfitter – camp shirt / シャツ ¥12,960(税込)

機能性を求める方には『BURLAP OUTFITTER』がおすすめ。撥水性・速乾性・UVカットの三拍子が揃ったサプレックスナイロンだから夏も快適。背中にはベンチレーションが配されており、見た目の物足りなさを感じさせません。

プライス以上の満足感 from LA

caltop – s/s opencollar shirts ¥5,292(税込)

夏のTシャツは消耗品に近い感覚で買ってしまう。そんな方はもしかしたら『caltop』の一枚と相性がいいかも。というのもこちら、なんと5千円台で買えるLA生まれ。そしてMサイズでも大きく着られるという、生粋のアメリカンです。ブラック、チャコール、ブルー、お好きな色からどうぞ。

トラッドを被る

normal_98593943-1

INDIVIDUALIZED SHIRTS – POP OVER S/S B.D -Classic Fit- ¥23,760(税込)

こちらはシャツの王道『INDIVIDUALIZED SHIRTS』に大阪・アメ村の老舗UNCLESAMが別注をかけた一枚。型にはクラシックフィットを採用しているので見た目は涼しげ。プルオーバーの形も新鮮さに一役買っています。やや硬めのスタイルに仕上げたいならこちらかと。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもだらしなくないセントジェームス(SAINT JAMES)のカットソー
究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方

RANKING

  1. 究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。