FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「機能性」で夏を越える。頼もしい4品をピックアップ

蒸し暑い日本の夏を越えるために「〜性」をもった服に頼りたいところ。撥水性、通気性、吸水性、透湿性などなど、なにかしら備わっていればありがたい!

ということで、セレクトショップのもとに集まった頼もしい4点をピックアップ。

1.6つの大罪

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME – COOL DOTS ジャケット ¥20,520(税込)

通気性・ストレッチ性・速乾性・軽量性、さらに防シワ性などの機能が勢揃いするジャケットは、もはや「どこへでも連れて行ってくれそう」。これからの季節切っても切れない汗との関係も、ウォッシャブル機能で良好に。メンテナンスコストもグッと抑えられる盛夏にグッドな一着。

2.裏から表から

normal_98593943-1

EDIFICE – 【撥水&汗染み防止】FUNCTIONAL COTTON Tシャツ ¥5,400(税込)

真夏の大敵・汗染みには、裏から水分を吸水しても見えづらいポンチ加工が対抗してくれます。おまけに撥水加工もかかっているから梅雨でも安心。ブラック・ホワイト・カーキが展開されていますが、画像のベージュが一押し。

3.トレンド×EVALET

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – EVALET ストレッチウォッシャブルLIGHT オープンカラーシャツ ¥9,720(税込)

昨年からトレンドのオープンカラーシャツも、ひとたび機能素材を使えばアウトドアウェアに。東レが開発したEVALET素材はドライ感と伸縮性を持ち味。夏でも清涼感のあるスタイルを叶えてくれます。スタッフ曰く、「着ていることも忘れるくらいの軽量さ!」も魅力なんだとか。

4.大人が選ぶトレッキングショーツ

normal_98593943-1

HOSU×Foxfire – SIDE CARGO SHORTS ¥11,340(税込)

「巷に溢れかえるロゴには頼りたくない!」なんて方には、中目黒HOSUとコラボしたこちらのアウトドアウェアブランドはいかがでしょう(今年1月にはあのヒトも着用)。こちらは撥水性のあるナイロンタッサー素材を使用し、前に2個、サイドに2個、後ろに1個の計5個のポケットを有する収納力に長けたトレッキングショーツです。シャツを羽織ればタウンユースもOK。

MORE FOR YOU

グラフィックのセンスに惚れた〈新吉原〉の手ぬぐい #ととのいま品
梅雨時期のスニーカーのお手入れに。ジェイソンマークのケアグッズ4品
どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品
夏になると履きたくなるヴァンズのオールドスクール。 #今週の一足
見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選